こんばんわハピ男です。

昨日は子供を寝かしつけるつもりが自分が先に寝てしまいました。

おっと!!うとうとしちまったぜ!

と思って時計を見たら五時でした。

 

こりゃあした嫁に何か言われるなと不安に包まれながらの二度寝はなんともいえない心地よさでした。

 

では今日もこんなところで本題行きます

 

何もしない旦那ってどう?

 

それってどうなのよ?というのが今回のテーマです

 

やっぱりね。結婚して家族をもってっていう生活をしていると、ほかの奥さんとかが旦那が何もしない!!!って文句言う人結構多いんですよ。

 

何もしてなくはないでしょ。何してんの?と聞くと、ごろごろとか友達と遊んだりとか・・・育児家事はそっちのけみたいなんですよね。

 

自分は何もしないで好きなことをしているのでまぁ、幸せですよね?

 

でもそれによって家族が不幸せな気持ちになるのってどうなのよ?とわたしは思います。

 

ですが、かくいう私も前まではなにもしない旦那だったんです。 (今はちゃんとしてるのか?と聞かれると微妙ですが・・・まぁできることはやってます)

 

なんでなにもしないか?

 

  • 仕事で疲れてるから
  • 平日は明日も仕事だから
  • 休日はたまの休みだから
  • 友達と遊ぶのは付き合いだから

 

うん。クソ旦那ですな。見事なくそっぷりです。

 

いまならいえる!昔の自分に言える!だったら家族もつなぁぁあぁぁ!!!!!ってね。

 

よくよく考えると嫁さん。休みないですからね。

 

子供が幼いうちはやっぱり離れることとかできないでしょうし、自分が遊びに行くってなっても子供が一緒じゃないといけないし・・・

 

なんで相手の気持ちを考えてやれなかったのか?ほんと昔の自分はあほだったなぁと思います。

 

自分の場合の一番の原因はお金でしたね。

 

いくら嫁が子育てを頑張っても俺がお金を持ってこなければどうしようもないだろ?そのお金をもってきているのに家事や育児まで手伝わなきゃならんのか?

そもそも家っていうのは落ち着く、体を休めるところだろ?育児や家事は仕事なんだから、仕事が終わった後に仕事をしていたら自分の仕事に影響が出るし、疲れてしまうだろ?

 

こんな素敵な考えを持っていました。もうね。救いようがない。

その考えを改めたきっかけは?

スポンサーリンク




なにもしない旦那を持つ世の女性たちはこれが一番知りたいんじゃないでしょうか?

 

私の場合は実際に子供を一人で面倒見たときにその大変さに気付いたっていうのと、自分が料理を作った時に子供が食べておかわりしてくれたときですね。

 

なんとなく、世のお母さん方には申し訳ないですが、主婦ってお昼寝できる時間が確保できるっていうイメージがあるんですよ。そして家にいるし、だれにもぺこぺこする必要もない。楽じゃん。って思ってました・・・

 

ところがどっこいそんなんじゃない。面倒見ながら風呂掃除、料理、洗濯物。要領よくやってもなにかしらの子供のハプニングが起きて中途半端にしか手が付けられない。

 

それに気づいてから私は世のお母さん方には頭が上がりません。好きな人に大変な思いはさせたくないし、嫁が少しでも楽になるなら手伝ってあげたくなっちゃいますしね。

 

そして料理を作った時に自分の子供がその料理をおかわりしてくれたんです。すんごく嬉しくてご飯とかあんまり食べない子なのでとてもびっくりしたのを覚えています。

そのときに私が思ったのは子育てってなんじゃい。と。子供と接することによって教えることよりも教わることのほうが多いんじゃないか?

 

子育てっていかにも仕事的な言い方なのが気に入らん。ただ子供と仲良くしたい。それだけで十分じゃないか。

 

そう思ってからは子供と接する時間も増えましたし、家事も嫁さんが喜んでくれるならともう勝手にやっちゃうようになりました。

 

旦那目線からすると、よのお母さん方。旦那を叱らないであげてください。

 

例えばの話ですが、旦那が洗い物を手伝った。でも洗い方が汚くて叱った。

 

これはout!

 

どんな結果になろうと、ありがとう。って気持ちだけは忘れないでほしいんです。

すこしでも力になりたいと思ってやっていることで怒られると次にやるのが怖くなっちゃいますよね?

 

どんなことも慣れればちゃんとできるから!慣れだよ慣れ!!なんでそこはぐっとこらえて

 

ありがとう

 

って言ってあげてください。

 

旦那さんが気持ちよく手伝えるような環境を作ってあげてください。

 

 

そのかわり

 

 

あなたのために仕事を頑張っている旦那さんをしっかり支えてあげてください。

 

 

どちらもお互いに感謝していれば幸せな家庭生活が送れると私は思います

 

 

では今日はこんなところで!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク