旦那にイライラ・・お金を稼いできてくれるのは感謝しているけど・・・

 

そんな思いの奥さんは多いのではないでしょうか?今回はそんな旦那にイライラしない方法をご紹介したいと思います

 

旦那の行動をいちいちチェックして考えないようにするのが大事

 

人の話を聞かないでボーッとしていたり、携帯をいじくっては自分の世界に入り込んでしまう旦那にイライラしない方法は、そういったことをいちいち考えないようにすることですね。相手の行動をチェックしていたら、精神的に疲れてしまいます。

 

 

ボーッとしたら「ああ、疲れてるんだな」と思うようにすれば、そんなに気になりません。

 

携帯をいじって話を聞いていない時には、「何してるの?私にも見せて」と言ってそれを共有してみるといいでしょう。

 

 

旦那と外で待ち合わせをしたのに、自分から「何時に駅前で待ってて」と言っておきながら、30分も遅刻するとイライラしますね。

 

寒空の下で待っていたというのに、謝りもせずに「行くぞ」といわれてサッサと前を歩いて行ってしまう旦那はとてもムカッとするものです。

 

 

ムカッとしていれば勝手に1人で何処かへ行ってしまう旦那にもイライラしますね。

 

いくら探してもいないから、車に戻っていれば、「何処に行ってたんだよ」と怒る旦那にますますイライラが募るわけです。

 

 

そんな時には怒らず、「まったく子供なんだから」と思うようにして、言われても「探したんだよ。寂しくなって車に戻ったの」という具合に言ってみましょう。

 

せっかく一緒に外出したのですから、余裕のある対応を考えるのです。

 

 

旦那がそういった人と思えば、そんなにイライラしないものです。

 

大らかな気持ちを持つようにして、逆に笑顔を作れるような対応を考えるのが大切です。

 

自分の方がお姉さん的な気持ちを持てば、自然と旦那の行動も目につかなくなるものです。

 

 

携帯をお互いに持つようにして、何かあればその携帯に電話をしてコンタクトをとるのも良い方法ですね。

 

ちょっと自己中心的な行動をするタイプには、言えば「聞いてない」と言うことが多く、そこから喧嘩になってしまうことがあるのです。

 

 

そういったことにならないように、きちんと相手の目を見て、はっきりと伝えるようにしましょう。忘れてしまった時にはメールやメッセージボードに「何時何分に駅前で待ってます」とはっきり伝えましょう。

 

 

自分からはっきりと伝えることで、こういった自己中な旦那の勝手な行動を抑えることができることもあります。

 

自分の方がしっかりとした態度や行動をすれば、おのずと相手がそれに従うようになり、イライラしなくなるものです。

 

自分で解決できる時には自分で解決してイライラしないようにしよう

 

スポンサーリンク




お風呂に入ったらバスタブに入っているお湯の中に髪の毛がたくさん浮かんでいたり、便器のまわりにオシッコが飛び散っても拭かない、冷蔵庫を開けっ放しにしておくなどのちょっとした旦那の行為にイライラとしてしまうことがあります。

 

何度注意しても知らんぷり。しまいには「煩いなあ」なんて言われた日にはムカッとしますね。

 

 

そんな旦那にイライラしない方法は、自分で解決しちゃいましょう。

 

こういったタイプの男には何度言っても無理です。イライラが募るばかりですから、その前に自分で解決してしまえばいいのです。

 

冷蔵庫のドアが開いていたらサッと閉める、オシッコが飛び散っていたら拭く、バスタブの中のお湯もパッパと網などですくってしまえばいいのです。

 

 

便器の横に見えるようにモップを置いておいたり、冷蔵庫に「開けたら閉めてね」と書いたメモを貼っておく、バスタブの近くの目立つ場所にすくう網を置いておけば、自然と自分で髪の毛の処理をするようになりますね。

 

 

車を運転してくれるのはいいけど、道を間違えてばかりいるとイライラします。「次は左」と言っているのに右に曲がってしまう旦那には、もう呆れてしまいますね。

 

せっかくカーナビが付いているというのに、その使い方も分からないというのも嫌になってしまうところです。

 

 

そんな旦那にイライラしない方法は、自分がカーナビ役になってあげましょう。前もって先のルートを調べておき、地図を見ながらパッパと次の道順を言ってあげればいいのです。

 

自分がカーナビの使い方を学び、行き先を登録する操作方法を調べましょう。

 

 

間違えても「大丈夫だよ」という気持ちを持るようにするのです。そのためには、時間に余裕を持って家を出るようにし、そんな間違いもデートの内と考えれば、案外と楽しく感じるものです。

 

 

イラッとしたら深呼吸をして、そのイライラ感を解消しましょう。窓の景色を眺めたり、ちょっと素敵な音楽を流してみるのも良い方法ですね。

 

 

でも、外出するのになかなか準備ができない旦那にはイラッとすることがありますね。

 

そんな時にも行く時間を早めにズラして伝えればいいのです。待っている間は紅茶でも飲み、窓の景色を眺めて待つ、なんて余裕ある行動をしましょう。

 

とにかくどんなときでも自分の心に余裕を持つことです。

 

余裕がないことでけんかになってしまったり、あなたが楽しめなくなってしまうのは非常にもったいないことです。

 

楽しいかぞくとの思い出を作っていくためにも今回ご紹介した方法をお試しあれ

スポンサーリンク