大らかな気持ちを持って早く相手に謝ることが大事

 

好きなだけに、どうしても相手のちょっとした行動や言動で喧嘩になってしまうことがあります。

 

そんな時の夫婦喧嘩の仲直り方法は、相手と向き合って座り、一緒に食事を楽しくすることをおすすめします。

 

 

食事を一緒にするということは、相手との同じ時間を楽しく過ごせることにもなり、お互いの怒りを静めることにもなります。

 

食事の時には楽しい話をしたり、お互いに好きな話題を取り上げてみましょう。

 

 

結婚当初にやってしまったドジな話や笑える話をするのも良い方法ですね。

 

その時に出す料理は相手の好きな料理を作ってあげるのがポイントです。夫から妻の好きな料理を作ってあげれば、女性の方としてはとても嬉しい気持ちになります。

 

 

反対に妻から夫の好きな料理を作ってあげれば、それもまた、嬉しい気分にさせることができます。初めてデートした時にウイウイしい気持ちで食べた料理を作るのもいいでしょう。

 

 

妻にプレゼントをあげればより妻の機嫌も良くなりますね。

 

 

夫婦喧嘩の仲直りには、その食事をした後にマッタリとした2人の時間を過ごす工夫もしたいものです。

 

ソファの上に体を密着させて座り、お互いの夢について語るのです。その夢を2人で叶えようと考え、協力しあう気持ちを持つようにしましょう。

 

 

腕を絡ませては目を見つめてニコッとしたり、旦那の膝の上に頭を乗せてゴロニャンと可愛い仕草をしてみるのもいいですね。いつも以上に子供のような感じで屈託のない表情と行動で甘えましょう。

 

 

肩を揉んであげたり、脚や腕をマッサージしてあげるのも相手のイライラを解消します。脚を絡ませてみるのも相手が嬉しいと思うところですね。

 

 

いつまでも意地を張らずに、許す気持ちが大切です。

 

自分にも悪いところがあったなと思うようにして、相手に素直な気持ちで明るく接すれば、より仲直りが上手くいきますよ。

 

その許す気持ちが上手くできず、謝る時間が長くなればなるほど、お互いにギクシャクしてしまうものです。

 

 

喧嘩をしたらなるべく早く気持ちを切り替えて、相手に謝ることが大切です。許せる気持ちを持つには、大らかに生活をすることも大切ですね

 

音楽や映画を一緒に楽しんでイライラを解消して仲直り

 
スポンサーリンク





ささいなすれ違いから夫婦喧嘩になり、気まずい空気が流れることがあります。

 

そんな夫婦喧嘩の仲直りには、一緒にクラッシックやフヒーリングミュージックを聴くといいでしょう。

 

イライラとして感情が昂ぶっているので、そんな時には音楽を聴くと落ち着きます。それも、2人の好きな落ち着いた音楽を聴けば、より心が癒されますね。

 

 

夫婦喧嘩の仲直りには、「一緒に映画観ない?」と誘ってみるといいでしょう。

 

その映画は思い出の作品にするのが仲直りのポイントです。相手のハートをキュンとさせることもでき、より愛情も深まるものです。

 

相手が好きなコントやドラマでもいいですね。コントならより笑えて、お互いのギクシャクした気分も落ち着きます。すると、自然と「ごめんね」という言葉も出るものです。

 

 

その作品を観る時には女性なら驚いたら「キャッ」と言っては彼に抱きつくなんて演出もするといいでしょう。

 

そうすることで、より夫の不機嫌さを解消することができますね。怖い場面を観たら「こわ~い」と言いながら甘えてみましょう。

 

 

手を繋いで観るのも良い方法です。相手の温もりが伝わり、より心を落ち着かせます。

 

時折り相手の目を見て「楽しいね」と言ってみると、より仲直りできますよ。お菓子やドリンクを用意しておき、「ア~ン」と食べさせてあげるのもいいですね。

 

 

旦那が仕事から帰ってきたら「おかえりなさ~い」と言って小走りに駆け寄り、肩に手を回してキスをするのも良い気分になりますね。

 

「寂しかったよ」と声を掛けるのもいいですし、「酷いこと言ってごめんね」と謝るのも良い方法です。

 

 

夫が妻に謝りたい時には、家に帰ったら一輪の花を差し出しながら「ごめんな」と言って渡すといいでしょう。

 

そして、妻をギュッと抱き寄せるのです。頬にチュッとキスをしてあげるのもいいですね。料理を食べたら「美味しいよ」と言ってあげましょう。

 

 

食事が終わったらゲームをやれば、もっと二人の距離を縮めますね。お互いが楽しい気分になれて、喧嘩のムカムカ感も解消できます。いつも以上にちょっと声を上げてみたりして、オーバーリアクションをしてみましょう。

 

 

明るい雰囲気でお互いの蟠りも改善し、より素敵な夫婦生活ができますよ。

 

まとめ

 

大事なことはお互いが許す気持ちを持ち、謝りやすい雰囲気を作ることです。

 

嫌な思いをするものは早め早めで対処しないと悪くなる一方というのは、なんにでもいえることですよね?

 

毎日幸せな家庭を築く中にも喧嘩は必要だと思います。喧嘩をすることによって、相手がいることの幸せさを改めて感じることが出来ますし、人間として成長できるきっかけになりますしね。

 

喧嘩は、お互いが幸せに暮らすための過程と考えると相手を許す気持ちが出てくると思いますよ。

スポンサーリンク