料理が出来ないと悩んだら、まずは自分が好きな料理を作ってみましょう。

 

嫌いな料理を覚えようとしてもやっぱり難しく、覚えてもすぐに忘れてしまうものです。それよりは、まずは自分の好きな料理のレシピを覚えて、その作り方の手順を真似してみればいいのです。

 

色々な料理を作っては味を舌を使って学ぼう

 

最初はちょっと難しいかもしれませんが、何度かやっているうちにその料理の作り方の手順を覚えることができ、手順通りにサクサクと手を動かせるようになりますよ。

 

そのレシピは料理サイトを見れば載っています。

 

 

その料理のレシピサイトも個性があります。

 

洋食をメインに載せていたり、色々な和食が学べる、簡単な惣菜、変わった料理、中華を追及していたりと、実に個性あるサイトがたくさんあります。

 

自分が見やすく、理解しやすいなと思うサイトを選べば、より料理が出来るようになりますね。

 

 

料理が出来ないと悩んでいても仕方ありません。

 

やっぱり実践が大切なのです。まずはスーパーに行き、色々な食材を見てみましょう。見ているうちに

 

「この食材ならどんな料理が出来るか」

 

を発想することが出来るようになってきます。

 

 

色々なレシピを見ていれば、その食材と重ね合わせることができるようになり、ますます作れる料理を発想できるものです。

 

まずは自分が「食べたい」と思うメニューを発想し、それに合う食材選びをしましょう。

 

最初は食材の数が少なく、そんなに手間のかからないものを作りましょう

 

 

蒸す、焼くというのは実に簡単な料理方法です。

 

フライパンや鍋1つあれば、簡単にできますね。

 

あとは調味料の加減を考えて、炒め方に気をつけて料理すればいいのです。肉や魚はそんなに念入りに焼かない方が美味しいですね。

 

野菜も炒めすぎると焦げてしまいますよね。

 

 

何度もやっていれば、おのずと美味しくなるタイミングを理解することができるようになります。

 

また、味付け方法も味見チェックをこまめにやることで、どの程度の調味料を入れれば美味しくなるかを理解することができますよ。

 

 

人から教わるよりも、やはり自分でどんどんチャレンジして、体験するのが大切なのです。

 

料理は「舌で覚える」ものです。それが理解できるようになれば、おのずと美味しい料理を作れるようになりますよ。

 

本やプロから学べる料理教室で学ぶのも良い方法

 
スポンサーリンク



料理が出来ないと悩んでないで、料理教室に通うのも良い方法ですね。

 

意外と気軽に安い費用で参加できる料理教室があるものです。

 

そういった教室を知りたいのなら、「料理教室」と検索するとヒットしますよ。

 

そこに自分の住む市町村名を付け足せば、より近くで開催している教室を素早く探すことができます。

 

 

そういった教室では、プロが指導してくれたり、栄養管理士がバランス良い栄養食を教えてくれたりします。

 

プロから教わることで、より料理が楽しくなり、ますます興味がわきますよ。カロリーなども計算し、管理士がどんな料理を作ればよりヘルシーでも美味しく調理できるかを教えてくれるのも魅力的です。

 

 

料理が出来ないと悩んだら、料理本を買ってみるのもいいですね。

 

美味しそうな料理が綺麗な写真入りで載っているので、そのイメージを学ぶことができます。

 

それに似るように作ろうと思えば、その食材の切り方なども理解てきます。

 

手順も写真でチェックできますから、より楽しく学べますよ。

 

 

写真をじっと見ていると、その色も見えてきます。

 

それを覚えることで、自分で調理していると、その写真の料理の色と重なる瞬間があります。

 

その時に火を止めるといいですね。和え物でも調味料の入れ具合も色によって理解でき、この程度入れればその写真と同じになるなと学ぶことができるんです。

 

盛り付け方まで学べて、ますます料理が楽しくなるものです。

 

 

料理が出来ないと考えず、その料理をいかに楽しく作れるかを考えるのも良い方法です。

 

ただ黙々と作っていても面白くないので、好きな音楽を流しながら楽しく作るといいでしょう。

 

また、その出来た料理をデジカメやスマホなどで撮り、それを自分のブログや料理サイトにアップすれば、人に見せるという面白さを楽しめます。

 

 

すると、いかに美味しく作るか、綺麗に盛り付けるかを考えることができます。

 

より腕が上達するんですよ。

 

「美味しそうですね」

 

とか

 

「素敵です」

 

なんてコメントを貰えば、ますます嬉しくなりますね。

 

 

親子で会話をしながら作ったり、友人と腕を競ってみるのも料理を頑張って作ってみようと思うものです。母親に和食の作り方を教わったり、友人にグラタンやピザの作り方を教わるのも腕を磨ける方法です。

 

どうだったでしょうか?料理が出来ないと悩むばかりではなく今回紹介した方法をぜひお試しあれ

スポンサーリンク