無視をする時間を長くすることで相手に反省する時間を与える

 

大好きだけど夫婦喧嘩をしてしまうことってありますよね。本当はしたくないけど、どうしても喧嘩をしてしまうことってあるんですよ。

 

そんな喧嘩の後は無視するのが1番ですね。少し相手にすればまた喧嘩になってしまうからです。

 

 

ただ、ずっと無視していると離婚を考えることになることもありますから、ほどよく無視するのがポイントですね。

 

相手がこちらにネチネチと話してきても目を合わせないようにするんです。

 

聞いているフリをしてなるべく立ち止まらず、自分のやることをどんどんやってしまいましょう。

 

 

忙しくしていれば、相手もそんなに酷く相手をしてこないですね。

 

時間になれば飽きてきます。それまでは少しの間、相手にしないことです。でも、どうしてもしつこく話しかけてくるのなら、外に出かけるのも良い方法です。

 

 

ある程度の時間がきたら、怒っていた相手の気持ちも落ち着きます。

 

それまではグッと堪えましょう。休日に夫婦喧嘩してしまった時には、ご飯を別に食べたり、寝る場所を別にするといいでしょう。

 

別に寝れば、その間に興奮した心を落ち着かせることができるんです。

 

 

でも、相手が求めてきたら、ある程度は答えてあげることが必要ですね。

 

でないと、男性の場わいは浮気に走ってしまうことがあるからです。

 

ベッドの上で仲直りできることもありますね。そんな時には頬にチュッとしてあげて、「さっきはゴメンネ」と謝るといいでしょう。

 

 

奥様から旦那にしてあげることで、より機嫌も直りやすくなりますね。旦那さんからは奥さんをギュッと抱きしめてあげて、「ごめんな」と謝るといいでしょう。そして

 

「大好きだよ」

 

と言うのです。そうしたことで夫婦喧嘩の仲直りができるわけです。

 

 

激しく夫婦喧嘩をしてしまったら、3日ほどは無視するといいですね。

 

相手が悪いのにすぐに謝ってしまったら、なんだかイラッとしてムカムカした気分になってしまいますよね。そんな時には少し時間を開けるんです。

 

 

相手も長い時間無視されると、精神的に寂しくなりますね。

 

それがより、仲良くなれる秘策なんです。

 

寂しくなればなるほど、相手が「ああ、何であんなことを言ってしまったんだろう」と激しく反省しますね。

 

 

長い時間、話す機会がなければ、「やっぱり謝って仲良くなろう」と考えさせることができるんですよ。

 

冷静さを保って興奮する相手を無視することがポイント

 
スポンサーリンク



夫婦喧嘩が始まりそうだなと思った時には相手を無視することが1番ですね。

 

相手にすればますます興奮してしまいますから、相手にしないのが大人の対応なんですよ。

 

「おい、何でだよ」と言われても「はっ?」などと言わず、冷静さを保ち、静かに無視をしましょう。

 

 

背中を向けるようにして座り、相手の興奮が冷めるまで、静かにするのがポイントです。

 

でも、腕を掴まれたりしても、チラッと見てはサッと目を逸らしましょう。そして、相手の目を見ないのがポイントなんです。

 

 

目を見ないということは、相手の興奮も冷ますことになるんです。

 

目が合っても睨んだりせず、目を閉じて顔を背けるのがポイントです。

 

ちょっと悲しい顔を見せるのも良い方法ですね。

 

「あっ、俺なんか悪いこと言っちゃったかな」

 

と思いますよ。

 

 

夫婦喧嘩をしてしまったら、「今日は具合が悪いの」と言っては、熱があるような感じで具合悪くしてみましょう。

 

でも、看病してくれたら「有難う」と言うのが大切です。

 

 

食事に誘ってくれたら、「うん、一緒に食べよう。有難う」と言うといいですね。

 

食事をするとどうも仲良くなれるんですよ。意地をはってしまった場わいでも、食事をすると自然と「ごめんなさい」という言葉が出てきたりするんです。

 

 

でも、あまりしつこく話さない方がいいですね。

 

夫婦喧嘩も途中で冷静さを持ち、あとは無視をしましょう。少し喧嘩をしたら、サッと「もう堪えよう」とグッと感情を抑えるのです。

 

抑えることで、それ以上酷く喧嘩をしようとは思わなくなりますね。

 

 

夫婦喧嘩も無視をすると不機嫌になってしまい、余計に酷く機嫌が悪くなってしまうタイプもいますから、感情が激しい性格の人ならば、何度も無視しない方がいいでしょう。

 

 

「何?」と言って少し話を聞き、それから無視をするといいですね。

 

 

夫婦喧嘩をしたら気まずい空気が流れますが、その空気も素敵なクラッシックの曲を流したり、ライトアップしてはムーディな雰囲気の部屋に誘ってみるといいですね。そして「ごめんね」と謝るのです。

 

 

また、「外食をしに行こうよ」と誘ったり、「お酒を飲みに行こうよ」と誘ってみれば、より仲直りできますね。相手の好きな花やお菓子をプレゼントして、「ゴメンネ」と謝ることでもっと仲直りできますよ。

スポンサーリンク