改善グッズを取り入れてみるのもいい方法

 

旦那のいびきがうるさいと悩む人は意外と多いんです。

 

それが原因で一緒に寝ることができず、部屋を別にしている人もいるほどです。

 

部屋を別にすれば、なんとかその音があまり聞こえなくなりますが、グーという低音が耳についてなかなか寝付けないという問題もありますね。

 

 

そんな時には、耳栓をするといいんです。寝ながら付けられる小型の耳栓がありますから、それをピッタリと外れないように取り付けて寝ましょう。

 

 

旦那のいびきってかなり音が高く、煩いんですよね・・・

 

でも、本人はその音が出ているとは気が付いていないことが多いんです。

 

そんな時には、カメラにその様子を映すといいんですよ。動画なら、その顔から音をしっかりと録画できますよね。

 

 

それを旦那に見せるんです。

 

そして、しっかりと認識させましょう。本人が「ああ、これだけ煩いんだな」と感じてくれれば、「よし、改善しよう」と立ち上がりますね。

 

協力的にもなり、ますます素早く解決できまよね?

 

 

まずは痩せているのにイビキをしてしまうなら、専用の枕に変えてみましょう。

 

今では多くの改善枕が売っています。スーパーでも売っていることもあり、買いやすいですよ。

 

その枕は手前よりも後ろの部分の方が少し低めにできており、顔が少し仰け反るようになっています。

 

 

そのことで顔が下向きになりにくく、上気道が狭くなりにくくなり、いびきがでにくくなるんですよ。

 

その気道を圧迫しないようにするのがポイントですから、枕がズレて顔が手前に落ちないようにするのがポイントです。

 

 

枕は布団からズレないような素材を選ぶのもポイントです。

 

綿素材やタオル素材のカバーをするのもポイントなんです。

 

今の枕の下にタオルを畳んで敷くのもいい方法ですね。

 

 

また、ノイズストップなどの対策グッズを鼻に付けてもらえば、より対策できますよ。

 

鼻にクリップを入れるタイプでうるさいいびきが出ないようにすることもできます。

 

歯科技工士が生み出したもので、咥えるだけで出ないようにするグッズもあります。

 

 

旦那さんが「いいな」と思うものを選ぶのがポイントですね。

 

寝ている時の鼻呼吸ができるようにすることが改善方法ですね。

 

鼻がつまらないようにすることもポイントです。それには鼻の通りをよくするのも大切なのです。

 

旦那が太っているならば運動をさせて痩せさせることが大切

 
スポンサーリンク




 

旦那のいびきがうるさい時の解決策としては、鼻の通りを良くしましょう。

 

それにはミントティーを飲んだり、ガムを噛んでみるのです。

 

ミントは鼻の通りをよくします。鼻の下に塗り、鼻の通りをよくできる商品も売っていますから、活用するのがポイントですね。

 

 

歯磨きをするのもいい方法ですね。メントールタイプの歯磨き粉を使うのがポイントで、それで磨けば、より鼻の通りを改善するんです。

 

じっくりと時間をかけて丁寧に磨いていると、自然と鼻の通りもよくなるんですよ。

 

 

通りをよくするには、お茶やブドウですね。

 

ポリフェノールがたくさん入っているお茶やブドウジュースは代謝をよくします。

 

血の巡りをよくし、飲むだけで改善できるんです。1日に3回飲むのがポイントですね。

 

お茶の飴をこまめに食べるとか、ブドウジュースを飲むのもいい方法です。

 

 

喉の上気道を塞がないためには、痩せることも必要なんです。

 

喉に太ると脂肪が付きやすくなり、それが気道を細くするんです。

 

それを改善するにはまずは痩せることですね。痩せるためには有酸素運動を取り入れましょう。

 

 

まずはウォーキングを旦那さんにさせましょう。

 

それには近くの公園にまで歩くか、犬の散歩をさせる、ウォーキングマシーンを買い、家の中でも快適にウォーキングさせるといいでしょう。

 

やるなら20分はやれば、よりその効果を得ることができますよ。

 

 

マンションならエレベーターを使わないようにするのもいい方法です。

 

駅でも階段を使うようにして、なるべく歩くようにするんです。

 

なるべく太ももを上げるようにして歩くといいですね。

 

 

また、食事のカロリーも考えましょう。

 

低カロリー料理を食べるようにするんです。

 

油っぽい料理を辞めて、蒸した食べ物を与えるのもいいですね。

 

ご飯を控えて、野菜を使った料理を食べさせましょう。

 

 

運動は代謝を上げますから免疫力を高め、冷え性もほどよく改善できます。

 

ますます元気で鼻水が出にくくなり、つまりにくくなるんです。

 

それでもどうしても口が開いてしまっていびきが出る時には、口を閉じて貼れるテープを貼るといいでしょう。

 

 

うるさいいびきが出る時には旦那さんを横向きに寝かせるといいですね。横になることで上気道が狭くなりにくくなり、いびきをかきにくくなります。

 

スポンサーリンク