結婚する前はしっかりしてたのに…こんなに旦那がだらしなかったなんて!!!

 

と悲しい気持ちになっている奥様は多いのではないのでしょうか?今回はそんな夫のだらしなさを改善させる方法とあなた自身が持つべき考えを紹介します。

 

まずは男性の気持ちを少しだけ理解しよう

 

やはり男女の違いというのは結婚するとすごくわかるようになりますよね?

 

最初に述べた夫が結婚する前はしっかりしていたという人は多いのではないでしょうか?

 

これは私も男なので気持ちがわかるのですが

 

男は

 

好きな人の前では必ず見栄を張ります

 

生活費を削ってまであなたへのプレゼントを購入したり出来ないことを出来ると言ってみたり…

 

 

どういった心理なのかというと、あなたの前ではかっこよくあり続けたいということなのです。

 

そんな人が結婚して常にあなたといる状況になると安心してしまうんです。

 

 

安心してしまうということは見栄を張らなくなります。なのでだらしなくなったのではなく、見栄を張らなくなっただけなのです。

 

ですがそれだと奥さんは納得できませんよね?

 

頼みごとをすると嫌な顔をされる、服はそのまま、電気は付けっぱなし、便座も…

 

「あーーーーもう!!!」

 

 

気持ちはわかります。ではそのことを踏まえてそんなだらしなくなってしまった夫の脱だらしない男計画をお教えしましょう。

 

 

昔に戻ってみる

 
スポンサーリンク




最初に男は好きな人の前では見栄を張るといいましたよね?

 

まず理解してもらいたいことは、今見栄を張らずにだらしなくなったといってあなたのことが嫌いになったわけではないということです。

 

ではなぜだらしなくなってしまったの?という疑問が生まれるかもしれませんがそれはやはり

 

安心

 

ということが大きく作用していると思います。

 

結婚するということは生涯共にする仲になったということですよね?

 

そうなると恋人だったときのように見栄を張ってあなたとの関係をつなぎとめる必要がなくなったと勘違いしてしまう男性も少なからずいます。

 

 

そんなときはあなた自身が恋人のときのような関係になれるような工夫をしてみましょう。

 

今のだらしない夫に対してイライラしてしまうことは逆効果です。

 

そんなイライラした態度を表に出してしまうと男性は反発心を持ってしまいます。

 

そして、片付けなどをあなたに怒られるのが嫌ですることになってしまいます

 

そうなってしまうと、男性側は何のために結婚したのか?なぜ気をつかって生活しなればいけないのか?

 

と疑問に思ってしまうことでしょう。

 

そうならないためにあなたに出来ることは感謝の気持ちや褒め言葉をオーバーに言葉に出し、やさしく接することです。

 

男性は正直単純で好きな人に褒められる、感謝されるとそれが本当にうれしくて率先して仕事をこなすものです。

 

そうしていくなかで昔のような新鮮な気持ちを思い出すのです。

 

結婚すると忘れがちなのがありがとうという言葉ですよね?

 

感謝の気持ちをオーバーに言葉に出してみるというのはいまさら恥ずかしいという気持ちもあるかもしれませんが、勇気をだして行ってみることをおすすめします。

 

多少のゴロゴロは許してあげてほしい

 

「いつまでもゴロゴロして!」

 

 

なんてセリフ、ドラマでも良くあるのではないでしょうか?

 

ですが多少は許してあげてほしいのです。

 

女性が男性に経済力を求めるように

 

男性は女性に安心を求めます

 

どういうことかといいますと家庭は男性にとって癒しの空間であってほしいということなんです。

 

どんな方でも仕事に行くときには仕事スイッチみたいなものがありますよね?男性にとっての家庭はそんなスイッチをOFにできる唯一の空間なんです。

 

仕事ですと常に気を張っているので色々なことに気が利くようなことが出来るのですが、家に帰ると気が利かなくなってしまうと思っている男性はかなり多いはずです。

 

それが原因でおくさんからだらしないと思われているということも十分にありえます。

 

ですが少しのゴロゴロでしたら許してあげてほしいのです。

 

常に寝転がっているのは問題ですが、お昼寝や休みの日に起きるのが少し遅いくらいは多めに見てください。

 

仕事で疲れてるから。そんな理由では奥さんが納得しないのはわかっています。

 

奥さんにも家事や育児があると思いますのでそんな言い訳は通用しないというのもわかります。

 

なので多少のゴロゴロは男性の仕事と思ってあげてください。

 

そのかわりごろごろした時はそのあとに旦那さんにわがままを聞いてもらいましょう。

 

ゆっくりさせてもらったのにことわる男性は少ないかと思います。

 

そうしてお互いが得を出来るような関係を築きましょう。

スポンサーリンク