大好きな彼氏とお付き合い出来ているあなたは今とても幸せだと思います。

 

しかし、どんなラブラブカップルにも試練は訪れるものです。例えば、「口臭」の問題です。

 

彼氏にはいつまでも恰好良くいて欲しい

どんなにイケメンな彼氏でも、優しくて頼りがいのある彼氏でも、楽しくお喋りをしている最中に口臭が気になっては台無しです。

 

口臭のせいでせっかくのロマンチックなデートが台無しになることもあるでしょう。

 
口臭というのは本人は気づかないものです。

 

自分の臭いというのは鼻が慣れてしまうので、悪臭を放っていても大抵は気づきません。

 
彼氏が口臭問題を抱えているということでがっかりしたかもしれませんが、彼氏も1人の人間だということを思い出してください。

 

 

口臭がすることを彼氏にどう伝えれば良いのか考えてしまいますよね?

 

大好きな彼氏を傷つけたくないという気持ちもあるでしょうし、「オレが臭いってどういうことだ!」と怒らせてしまうかもしれません。

 

でも、口臭問題はどうにかしないと、せっかく2人で築き上げてきた愛の関係が終わってしまうかもしれないのです。

 
いつまでも恰好良い彼氏でいて欲しいのであれば、目を逸らさず真剣に解決方法を考えてみましょう。

 

彼氏に口臭を伝える方法

 
スポンサーリンク



彼氏に口臭がすることを伝える方法はいくつかありますが、やはりハッキリと伝えなければ通じないかもしれません。

 
彼氏にとって口臭がするという事実を突きつけられることは、とても辛いかもしれません。

 

いえ、可愛い彼女であるあなたに言われてしまうのですから、辛いに決まっています。

 

しかし、口臭のことはやはり指摘されなければわからないものです。

 

他人ならば、それこそ指摘をしてくれないでしょう。

 

彼女であるあなただから気づけることですし、伝えることも出来る立場にいるのです。

 

伝えるときは、まず彼氏の機嫌が良いときを狙いましょう。

 

機嫌が良いときというのは、多少の嫌なことでも受け止められる心が整っています。

 

場合によっては「なんだ、そんなことか」とすんなり受け止めてくれるかもしれません

 

彼氏の機嫌をあなたが良くする必要もあります。

 

これからあなたが口臭の問題について伝えるのであれば、あなたが機嫌を良くすることで嫌な気持ちも薄らぐかもしれません。

 

例えば、手作りの料理やケーキを振る舞ったり、仕事で疲れている体をマッサージしてあげると良いでしょう。

 
特に男性は料理の出来る女性を好ましく思いますので、料理が得意な方はぜひ試してみてください。

直接伝えられないときは?

 

「いくら大好きな彼氏でも、口臭が気になるなんて伝えられない!」という彼女さんもいるでしょう。

 
そういうときは、彼氏に口臭を間接的に気付かせ、注意を促す方法があります。

 

 

例えば、キシリトールやミントの香るガムをあなたが噛み始めるのです。

 

普段こうしたガムを食べる習慣のない彼女ならば、彼氏はあなたの変化に気づくでしょう。

 

「どうして最近ミント系のガムを食べているんだ?」と聞いてきたらしめたものです。

 

あなたはそこですかさず

 

「最近上司の口臭が気になって、私ももしかしたら口臭で迷惑をかけているかもしれないと思ったから」

 

などと言ってみましょう。

 

あなたが手本を示すことで、彼氏も自然と流れに乗ってくれるかもしれません。

 

口臭が気になる身近な人を例に出し、彼氏にも口臭問題があるのではないかと思わせるのです。

 
ここで気をつけたいのは、彼氏に「オレは大丈夫だよね?」と聞かれたときに「うん、大丈夫よ」と答えないことです。

 

このようなことを聞かれたときは、少し困ったように笑い、「そういえば、あなたも少し気になることがあるわ」などと話に乗っかりましょう。

 

優しい彼氏ならば、あなたが口臭を気にしていたことを受け止め、改善してくれるでしょう。

 

ハッキリと伝えることが難しい人は、こうしたテクニックを使ってみてください。

スポンサーリンク