彼氏との関係がマンネリ化するのは、刺激が少なくなってしまったからという理由が多いです。

 

なので今回はそんなマンネリ化してしまった二人の関係を解消する方法を3つ紹介していきたいと思います

 

1.行ったことのない場所に行ってみる

 
そこで1つ目は、行ったことのない場所に行ってみるということです。

 
いつも同じ場所に行っているのなら、マンネリ化しても全くおかしくはありません。

 
いつも近場なら遠くに行ってみてもいいですし、やったことがないなら一泊なんかしてみてもいいと思います。

 
確かに、行ったことのないところに行くというのは勇気がいるかもしれませんし、今更と思う人もいるかもしれません。

 
ですが、マンネリ化をどうにかしたいと思うなら、そのくらいのことはしてみてもよいのではないでしょうか。

 
また、デートを何回もしていると決まったルートがあるという場合も多いと思います。

 
そういったものを崩してみる勇気も必要だと思われます。

 
映画の後にいつもハンバーガーショップに行くのだったら、そこを喫茶店にしてみるとか、そういうちょっとした冒険をするだけでも新たな発見があって楽しいものです。

 
最初から大きな冒険をする必要はありません。

 
小さなことから初めていけばよいのです。

 
小さなことならあまり変わらないのではと思われるかもしれませんが、何もしないのとでは全く違うのです。

 

2.ある程度、会わなかったり連絡しないでみる

 
スポンサーリンク




2つ目は、ある程度の期間会わないでみるということです。

 
マンネリを実感しているのなら、会わないという選択をしてみてもいいと思います。

 
会わないことで寂しくなったり、やっぱり会いたいと思ったり、何かしら感情の変化があると思います。

 
それを味わうために、あえて会わないというのも良い選択だと思います。

 
ただ、あまりにも会わないと向こうが怪しむというのも無いわけではありません。

 
ですので、あまり怪しまれない程度の期間というのが前提です。

 
会わないことが原因で二人の関係に亀裂が入ってしまってはもともこもありません。

 
マンネリ化に危機を抱いているということは、今の状況をなんとかしたいと思っているということです。

 
それなら、彼との仲をなんとかすること前提で行動しましょう。

 
また、勇気がある人は自分から連絡する回数を控えてみたり、いっそ連絡しないと手段をとってみるのもありだと思います。

 
きっと、罪悪感に苛まれてしまう人もいるでしょう。

 
そうなったら連絡してみればよいのです。

 
そういう気持ちが出てくるということが大事で、そうなるように自分で努力してみるというのも大事だと思います。

 
簡単ではないかもしれませんが、彼への想いを甦えらせるためなのです。

 

3.最初の頃の気持ちを思い出してみる

 

3つ目は、ラブソングなどを聴いて最初の頃の気持ちを思い出してみることです。

 
彼のことが好きでたまらなかった頃、まだ片思いだった頃、自分の想いが実ったあの瞬間など、思い出してみてはいかがでしょうか。

 
付き合い始めた頃の思い出の品を見るのも良いと思います。

 
そのときに聴いていた曲などがあるなら、彼のことを思い浮かべて聴いてみるのも良いでしょう。

 
マンネリというのは、ある意味幸せなものです。

 
彼氏がいないとマンネリになんてなりませんし、彼に慣れてきたからこそマンネリ化するのです。

 
当事者だとそうも言っていられないかもしれませんが、彼氏がいない人からすると、マンネリ化するだけでも羨ましいと思う人はたくさんいます。

 
大切なのは、今の状況を変えようとすることももちろんですが、昔の自分を思い出すことも大切です。

 
今だからこそマンネリ化していますが、付き合い始めた当初はそんなこと思っていなかったと思います。

 
そのときの彼を見る自分の目はどうだったか、どうして好きになったのか、1度思い出してみてはいかがでしょうか。

 
恥ずかしくなるかもしれませんし、やっぱり彼が好きと想うかもしれません。

 
今更考えるというのは変な気持ちもするかもしれませんが、損はしないと思います。

スポンサーリンク