初めての彼氏、とてもうれしいことですし、今あなたはとてもうきうきした毎日を過ごせているでしょう。

 

今回は余計なことかもしれませんが初めての彼氏との付き合い方について気をつけるべきことを3つご紹介したいと思います

 

1.恋愛経験が無いならそれを必ず伝えるべき

 

初めての彼氏との付き合い方1つ目は、ちゃんと正直に言うことです。

 
たまに、恋愛経験がほとんど無いにも関わらずもう慣れていますというふうに振舞う人がいますが、それは逆効果です。

 
それを彼氏が見破ってくれればまだ良いのですが、見破られないということは、男慣れしていると思われる可能性があるということです。

 
自分が初めての男になりたいと望む男性は多いと聞きます。

 
恋愛に慣れていないなら、慣れていないと正直に言うべきです。

 
恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、見栄を張り続けるというのは思っている以上に辛いことだと覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

 
決して楽ではないですし、言ってしまえば嘘をつき続けているということですから、早く言ってしまったほうが自分のためでもあるし彼のためでもあると思ったほうが良いでしょう。

 
彼とより良い関係を築きたいなら、無闇に嘘はつかないことです。

 
どういうふうに言えば良いのかと思って悩むのは無駄です。

 
正直に、そしてストレートに告げましょう。

 
色々と解釈の仕様があるように言ってしまうと、行き違いが生じてしまいます。

 
ありのままの自分で恋愛をするためにも、嘘はなるべくつかないに越したことはありません。

 

2.自分のペースを守ることも大事

 

スポンサーリンク




 

2つ目は、少しずつ進むということです。

 
初めてできた彼氏ということなら、大抵は彼のほうがリードしてくれることでしょう。

 
彼氏が頼れるのなら、それはとてもいいことだと思います。

 
ただ、ここで気をつけたいのはスピードです。

 
初めての恋愛なら、初めて経験することもたくさんあるでしょう。

 
それ自体はとても素敵なことですし、どんどん経験するべきだと思います。

 
ただ、物事には順序というものがありますし、ペースは人それぞれです。

 
彼氏に流されるがままになっていると、自分のペースというものが無くなってしまいますし、彼氏のするがままというかんじになってしまいます。

 
彼氏に頼るなと言っているわけではありませんが、自分のペースを守ったりNOという勇気も必要だということです。

 
初めてのことが多くて不安になることも多いでしょう。

 
そういうときは、正直に言わないと相手が分からないということも十分あります。

 
悪気がある訳ではなく、何も言わないから大丈夫だと思ってしまう人は多いのです。

 
それ自体は仕方無いことのような気がするので、ちゃんと自分で意見を言うという勇気を持っておくことは大事だと思いますし、そうしないと相手の流れで物事が進んでいってしまいます。

 

3.常に客観的に自分を見ましょう

 

初めての彼氏ができたら、きっと毎日楽しくて仕方ないと思います。

 
きっと、彼氏といたり話したりするだけで、毎日天国にいるような気持ちになってしまうでしょう。

 
それは悪くありません。

 
本当に幸せなことです。

 
ですから、そんなときこそ周りを見て欲しいです。

 
周囲の人に不快な思いをさせていませんか?

 
公共の場でイチャイチャしているカップルをたまに見かけますが、きっと幸せすぎて周りが見えていないのでしょう。

 
自分はそういう状態になっていませんか。

 
よく考えてみてください。

 
それと、友人を大切にしていますか?

 
彼氏ができた途端、友人との付き合いがなくなる人もいます。

 
彼氏が大事でずっと一緒にいたいというのは分かりますが、だからといって友人への対応が悪くなっていい理由にはなりません。

 
会う時間や回数が減るのは仕方無いことですが、無くなっていいはずはないのです。

 
そういうことをしていると、もしものとき周りに誰もいなかったなんてことになりかねません。

 
友人との付き合いも大事にしましょう。

 
初めての彼氏ができたということで浮き上がるのは仕方ありませんが、周りのことを考えられないというのはいけません。

 
常に、客観的に自分のことを見られるようにしておきましょう。

スポンサーリンク