今回は彼氏がなんだか頼りない・・・と悩む方に頼りない彼氏の鼓動例とその対処法を紹介していきたいと思います。

 

1.周囲の目がある前では大きな態度を見せる彼だが…

 

男性はプライドの高い生き物だと言われています。

 
なので、周囲の目があるところではつい大きな態度を見せることがあります。

 

しかし、実際はけんかをすれば泣いてしまったり、虫を退治できなかったりなんて場面を見ると、男としても頼りなさを感じさせられてしまいます。

 

 

頼りないと思わせる印象は見ていて幻滅させられることも少なくはありません。

 
そんな彼への対処法は、ナイーブな彼とケンカをしてしまったときには、感情的に強く言ってしまうと、逆効果です。

 

 

冷静になって相手の意見をしっかりと聞き入れるようにします。

 
そして、その上で自分の意見をしっかり伝えて聞いてもらうようにするといいでしょう。

 

 

虫が嫌いな人に虫を好きになれとは言えないので、虫を一緒に退治するか、虫が来ないように対策を考えるといいですね。

 

 

ナイーブな彼氏を頼りないと感じてしまいますが、そんな彼氏でもこの先一緒にいたいと思うなら、時には自分が彼氏よりも頼れる存在になることで、上手くいくのではないかと思います。

 

立てるところは立てつつ、彼をフォローする形で付き合っていけばいいのではないでしょうか?

 

 

そして、感情的にはならず、冷静になって話しあいをすることによってより自分の意見を相手に聞いてもらえるようになるのです。

 

2.無責任で頼りない彼への対処法

 
スポンサーリンク



男性の中にはすごくルーズな性格の人もいます。

 
ルーズな性格に、女性としては頼りなさを感じさせられます。

 

デートの約束をしても大幅に遅刻してくる彼や、仕事を途中で投げ出してしまう彼、とにかく都合の悪い話になると逃げ出してしまう彼など、頼りなさを感じさせられます。

 
そして、将来を考えている人には、将来への不安を感じさせられることでしょう。

 

 

無責任な行動をする彼はどこかで甘えがあり、何をしても謝れば許してもらえると思っているのです。

 
遅刻の言い訳も「宇宙人の子供が迷子になっていて・・・」なんて非現実的な言い訳をしてみたり、子供っぽい言い訳をしてみたりと、これが当たり前になっていると、無責任な性格は簡単に直らないと考えていいでしょう。

 

 

彼と、本気で上手くいきたいと思うなら、時間にルーズな彼には時として本気で怒ることも必要になってきます。

 
感情的になると、けんかになってしまうので、彼に直して欲しいところをしっかりと伝えるようにします。

 

 

日ごろからのルーズな性格を少しずつでも改善していくと、少しずつ無責任な性格は改善されていくのではないでしょうか?

 
そうなるようにするにはあなた自身も根気強くなることが大切になってきます。

 

3.心配性な彼への対処法

 

彼氏の中には彼女が浮気をしていないか心配する人もいます。

 
心配されるのは女性としては嬉しい行動にも思いますが、行き過ぎた行動をとられないようにしなければいけません。

 

彼女が他に予定があると、事細かに彼女の予定を常に把握しておく事や、彼女のスマホを覗いたりなど、監視されるようになるとすごく窮屈な思いをしてしまいます。

 

 

彼の中で、浮気されたくないといった不安が大きいことにあるのです。

 
極端な自信のなさが、女性からすると頼りないを思われてしまうのです。

 
頼りないと言う感情よりも、もう少し私のことを信じて欲しいといった考えのほうが大きくなるかもしれませんね。

 

彼氏に心配されるのは嬉しいことですが、彼氏に信用されてないと思ってしまうと、彼に対して不信感を持ってしまいます。

 

 

彼の行動に窮屈に感じたりするなら彼に伝えましょう。

 
彼に嫌だと伝えることはすごく大切です。

 
それに対して彼が逆切れをしてくるようであれば、残念ながら彼に見切りをつけた方が自分自身の身のためになるでしょう。

 

自分の気持ちを伝えることで、彼自身も気づくことがあるので、まずはしっかりと話し合いをすることが大事になってきます。

 
変に電話をロックしたりすると余計に怪しまれてしまうので、それもやめたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク