彼女に甘えてみたいけれど甘え方がわからないという彼氏は意外と多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな彼氏さんの為にタだけど試してみてほしい3つの彼女への甘え方を紹介します

 

1.頭と頭を近づける

 

1つ目は、肩に頭を乗せてみることです。

 
電車でたまに見かけるアレです。

 
電車で見かけるのは大体知らない人が知らない人にやっているパターンですが、それをカップル同士でやっているのはとてもいいと思います。

 
相手を信頼しているかんじが見えると言いますか、見ていて嫌らしいかんじもありません。

外でやるのはどうかと思いますが、2人きりのときにやってみてほしいですね。

 
ただ、彼女の肩の骨が当たって痛いことも無いとは言えないので、気をつけてください。

 
あと、2人も頭を相手のほうに傾けるというのも、いかにも仲良しというかんじで良いと思います。

 
何をやっているかと思えば、同じプレーヤーで音楽を聴いているというのも可愛らしいです。

 
2人で近づいて音楽を聴いているというよりは、頭を近づけざるをえないというかんじもしますが、仲の良さが溢れています。

 
変にイチャイチャしているかんじもありませんし、まるで青春時代にすることのようなかんじではないでしょうか。

 
頭が相手の近くにあるというだけで安心感もありますし仲の良さも伺えます。

 
ベタかもしれませんが、まずは試してみてほしいですね。

 
きっと、相手の顔が予想以上に近くにあって恥ずかしいかもしれません

 

2.ふいに抱きしめる

 

スポンサーリンク



2つ目は、ふいに抱きしめてみることです。

 
大事なのは、ふいにということです。

 
そういう雰囲気になったら抱きしめるというのは当たり前ですが、ふいにだったらきっと彼女もドキッとすること間違いなしです。

 
後ろからがいいのか前からがいいのかというのも問題かもしれませんが、言ってしまえばどっちでも良いと思います。

 
ただ、ふいにということを考えると、後ろからがベストなのかもしれません。

 
その後2人でソファにでもダイブして、そのままお昼寝というのも幸せです。

 
お昼寝でなくても、そのままテレビを見ながらぐうたら過ごすというのも良いと思います。

 
その間、ずっと彼女のことを抱きしめているのです。

 
抱きしめるというよりは、抱きすくめるというほうが近いのでしょうか。

 
これなら彼女のほうも甘えられていると実感出来ると思いますし、大きな背中に包まれることで安心感もあるのではないでしょうか。

 
ただ、強く抱きしめすぎると彼女が辛くなってしまうので、力はほどほどにしてください。

 
人間はスキンシップが大事だと言いますし、特別なことをしようと思わなくても、抱きしめるだけで安心感もありますし満たされた気持ちになることも出来ます。

 
やってみたいと思ったときにやってみてください。

 

3.彼女の何処かに一瞬でもいいから触れてみる

 

3つ目は、彼女の何処かに触れているということです。

 
2つ目の抱きしめると近くなってしまうのかもしれませんが、抱きしめるというのはいわば彼女全体です。

 
何処かに触れるというのは例えば髪だったり手首だったり、二の腕をぷにぷにしたりということです。

 
始終触っていると嫌がられるかもしれませんが、何処か触るというのは甘えているうちに入ると思いますし、彼女もそれに気づくと思います。

 
何かあるわけではないけど手を繋いでいるというのも素敵ですね。

 
よくあるシチュエーションとしては、机の下で手を繋ぐというのがありますが、それでもいいと思います。

 
それに、長時間でなくても良いのです。

 
一瞬だけでもドキドキしますし、きっと彼女もびっくりします。

 
その感覚が大事なのです。

 
長時間だと鬱陶しいと感じてしまう人はどうしてもいます。

 
それは仕方ありません。

 
それなら、ちょっとした時間でやってみるのです。

 
一瞬だからこそドキドキすることはあります。

 
指先をかすめるのも、偶然っぽくて良いでしょう。

 
ドキドキを誘うと思います。

 
2人でいるときに髪の束を触るのも、なんとなく背徳感があって良いと思います。

 
何をするかは個人の自由です。

 
ただ、嫌がられないようにほどほどにしてください。

スポンサーリンク