彼女が好きすぎて辛いという男性は少なくないと思います。

ですが、それで彼女に引かれている男性も、もしかしたらいるかもしれません。

 
それに気づいているけどどうすればいいのか分からないという人は、何か対処したほうがいいかもしれません。

 

ですので今回は彼女がすきすぎて辛いという悩みの対処法を3つ紹介します

 

1.自分の想いを彼女はどう受け止めているのか知る

1つ目は、正直に聞いてみることです。

 
自分のことがウザくないか、1度聞いてみるのもアリだと思います。

 
もしかしたら彼女は嫌そうに見えても、単純に恥ずかしがっているだけかもしれません。

 
もしそうなら、どんどんアピールすれば良いと思います。

 
逆に、ちょっとウザがられているなら、少し抑えたほうが良いですね。

 
彼女が自分のことを好きでいてくれたとしても、その想いが強すぎて怖く思ってしまう人だって、いないわけではありません。

 
せっかく好きでいてくれているのに自分の想いが強すぎて怖がられるなんて、哀しいと思いませんか?

 
自分の気持ちはもちろん大事ですが、1番に彼女のことを考えてあげてください。

 
彼女が自分の行動や想いをどういうふうに受け止めているのか、知っておくことは大事です。

 
改めて聞くのはなんともこっぱずかしいとは思いますが、今後のために必要なことだと思います。

 
ここは勇気を出して聞いてみてください。

 

2.信頼出来る人に相談してみる

 

スポンサーリンク



つ目は、彼女ではなく誰かに話を聞いてもらうということです。

 
彼女が好きすぎて何をするか分からないと言ったら大げさかもしれませんが、きっと彼女と向かい合っている自分は気持ち悪いと感じてている人もいるかもしれません。

 
彼女が好きだけど、そんな自分はきっと気持ち悪い、そんな感情を持ち続けているのはかなり辛いことだと思います。

 
それなら、誰かに相談してみてはいかがでしょうか?

 
ただ、内容が内容なだけに、惚気かと一蹴されてしまう可能性も否めませんし、自分では真剣に悩んでいるつもりでも相手にはそれが伝わらず、相談内容を誰かに言ってしまうという可能性も否めません。

 
確かに、普通の人にとっては惚気と受け取ってしまう話題なので、相談する相手は慎重に選ばなければなりません。

 
そこまで慎重にすることなのだろうかと面倒になってしまったら、結局はその程度の悩みだということだと思います。

 
逆に、そうまでしてでも誰かに相談したいと思うなら、やはり真剣な悩みなのでしょう。

 
そういう人は、やはり誰か信頼出来る人に相談することをお勧めします。

 
もちろん、誰とは言いません。

 
出来ることなら同じ悩みを以前に抱えていた人が1番良いですが、自分が信頼出来る人なら誰でも良いと思います。

 

3.誰にも言わずに妄想を

 

3つ目の方法として挙げるのは妄想でしょうか。

 
彼女にも自分がどれだけ彼女を想っているか伝えたし、信頼出来る人にも相談した、けどこの想いはやはり強いと嫌というほど実感している人は、やはり辛いと思います。

 
辛いくらい人を好きになれるというのは幸せなことですが、それと同時に怖くもなると思います。

 
カップルになっているわけですからイチャイチャも出来るわけですが、それでも何か足りないと思ってしまうこともあるでしょう。

 
自分の思い通りにさせてくれるような彼女なら良いのかもしれませんが、もちろんそうさせてくれない彼女もいます。

 
それは仕方ありません。

 
そんなときは、妄想をしてはいかがでしょうか?

妄想なんてそんなふしだらなと思う人もいるかもしれませんが、考えるだけなら自由です。

 
ただ、気をつけて欲しいのは、これに関しては誰にも言ってはならないということです。

 
これは自分の中に推し留めておいて、自分だけで楽しんでください。

 
これをポロッと彼女に言ってしまったら、それこそ何て言われるか分かりません。

 
気持ち悪いと言われてしまうかもしれません。

 
妄想そのものは自由ですが、それは誰にも言わないで1人でやるからです。

 
それを忘れないようにしてください。

スポンサーリンク