付き合い始めた頃と比べて、最近は彼女がかまってくれなくなったということはありませんか?

 

付き合い始めた当時は彼女が連絡をたくさんくれていましたし、お部屋デートのときももっとスキンシップがあったでしょう。

 

けれども今はどういうことか彼女はつれない素振りを見せています。なぜなのでしょうか?

 
 彼女とのお付き合いが順調であるが故に、彼女のことを女性扱いすることを忘れていませんか?

 

女性は感情によって心が揺り動かされる傾向にあります。

 

恋人にはいつもドキドキさせて欲しいはずです。

 

女性にとって、彼氏とは王子様ですからね。

 

彼女はもっと大好きなあなたにお姫様のように女性扱いして欲しいと思っています。

 

そのためには、彼氏であるあなたが頑張る必要があります。

 

どのように頑張れば良いのかをお教えしたいと思います。

 

これから先も大好きな彼女とラブラブでいられるように、彼女にかまってもらえるような彼氏になりましょう!

 

1.かまって欲しいときは彼女の様子を伺うべし

 
スポンサーリンク



女性は先ほども書いたように、感情によって左右される傾向にあります。

 

気分が良いときは世界が美しく見えたり、逆に気分が悪くてイライラしてりうときには世界が濁って見えてしまいます。

 

特に恋愛についてはその傾向が顕著に表れます。恋愛が上手くいっていないときは、仕事中もそのことばかり考えてしまうのです。

 
気分がイライラしているときにかまって欲しいサインを出すと、彼女もうんざりしてしまい、あなたのことを邪険に扱うようになります。

 

まずは彼女がかまってくれそうな雰囲気なのかどうかを探りましょう

 
男性にはない月経期間中は特に感情の起伏が激しくなります。

 

体調も悪いですし、こういうときはそっとしておくようにして、彼女が頼ってきたときに寄り添ってあげてください。

 

決して「月経は病気じゃないんだからオレと話くらい出来るだろう」と、理解を示さない態度で接してはいけません。

 
かまって欲しいときは彼女の感情を見極める必要があります。誰だって気分が悪いときは話しかけられたりするのが辛いですよね。

 

女性は特に繊細なので、彼女のことを思うのであればそうした事情を酌んであげてください。それが出来る彼氏の条件だと言えますよ。頑張りましょう!

 

2.良い雰囲気を作って彼女を喜ばせる

 

彼女の気分が上昇すれば、自然と彼氏であるあなたにかまってくれるようになります。

 

嬉しい気持ちが全面に出ていれば、彼氏との触れ合いや会話が楽しくなるのです。そのためには、彼女に喜んでもらって楽しい気持ちにさせてあげましょう。

 
女性は男性にリードして欲しいと思っています。

 

いつもは行かないような場所でのデートをしてみてはいかがでしょうか?

 

彼女の好みを把握して、彼女が喜んでくれそうな場所を探すのです。

 

女性は行ったことのない場所へ行くことに対して新鮮さを抱きます。

 

その新鮮さが大好きな彼氏と共有出来るのであれば、あなたに対してもっとドキドキしてくれるでしょう。

 

話題になっているレストランやテーマパークへ行き、あなたが彼女をエスコートしてあげてください。

 

頼りがいのあるところを見せれば、きっと彼女も惚れ直してくれますよ。

 

マンネリ化を脱出することで、彼女はあなたのことをかまってくれるようになります。彼女の喜ぶ顔を見られれば、あなたの気分も良くなることでしょう。

 
彼女を大切にしていることを行動で示してください。そうすればあなたへの認識もプラスへと変わり、自然とあなたと話がしたいと感じるようになります。

 

彼女がかまってくれるように頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク