年下の彼氏は今は珍しくありませんよね?

 

世の中には5歳も10歳も年下の男性とお付き合いをしている女性が普通にいます。年下彼氏を持つことがブームになっています。

年下彼氏の良いところは、年上の女性のことを1人の女性として一生懸命愛そうとしてくれるところです。

 

やはり年上の女性のことをお姉さんやお母さんみたいな雰囲気になってしまうことはあると思います。

 

しかし、そうならないように男性としてのプライドを見せてくれるところが可愛くて逞しく感じることでしょう。年下であっても男性は男性なのです。

しかし、油断をしていると、彼女よりも年下であるが故にもっと若い女性と浮気をしてしまうこともあります。

 

年下の彼氏の周りには、彼女であるあなたよりももっと若い女性が周りにたくさんいるということをきちんと理解してくださいね。

 

浮気されてしまっては、せっかく手に入れた幸せもめちゃくちゃになってしまいますから。

年下彼氏と上手にお付き合いを続けていくコツを2つここでお教えしたいと思います。

 

いつまでも年下彼氏とラブラブな関係を築けるように、彼女であるあなたも努力する必要がありますよ。年下彼氏との関係を大切にするためにも、ぜひ頑張ってみてくださいね

 

1.年下彼氏に頼るようにする

 
スポンサーリンク



あなたは彼氏が年下だからといって、自分が一生懸命頑張ろうとしてはいませんか?

確かに年下彼氏というものは、年上であるあなたが頑張らなければならないという気持ちが働くのかもしれません。

 

しかし、恋愛においては女性が年上でも男性にリードしてもらった方が上手くいきます。

 

男性は女性の喜ぶ顔を見て自尊心を保つ生き物なのです。

 

彼女を喜ばせることが出来た自分に自信を持つことが出来ます。そのため、彼女が年上であってもそれは変わりません。

一生懸命に頑張るところはあなたの良いところです。

 

しかし、それを恋愛にも持ち込む必要はありません。「何でも自分でやってしまう彼女」というのは、彼氏からすると可愛くないものに見えてしまうのです。

 

彼氏としては頼りになる自分でいたいと思っていますので、年下彼氏に甘えても大丈夫なのです。

 

年下彼氏を年下と思わず、「頼りになる男性」という認識で彼氏を見てあげてください。

年下扱いをしてしまうと彼氏も嫌な気持ちになってしまいます。なので、年齢を意識させないことが年下彼氏と上手くお付き合いをする上で大切なことです。

 

男性にリードを譲れるような可愛い女性になってみてください。彼氏もきっとリードしたいと思っていますよ。

 

2.ときには甘えさせてあげましょう

 

年下彼氏に頼ってみましょうと書きましたが、逆に年下彼氏に甘えさせることも大切です。

年下、年上、同年代など年齢に関係無く男性は女性に対して母性を求めている傾向にあります。仕事で疲れているとき、彼女の包容力で癒して欲しいという考えを持っています。

 

男性にマザコンが多いのはこのためです。誰でも疲れているときに癒してくれる存在がいてくれたら有難いですよね。

年上彼女であるあなたには、その包容力を存分に発揮することが出来ます。

 

いつも甘えられていては困りますが、たまには年下彼氏に癒しを提供してあげてください。

 

あなたが広い心で受け止めてくれる存在であるとわかれば、年下彼氏は今まで以上に頑張ってくれますよ。

 

仕事で疲れている彼氏には、「どうしてこんなことも出来ないの!」「これくらいで疲れるなんておかしい」などと突っぱねてはいけません。

 

疲れているときこそ、年下彼氏の拠り所になってあげてください。

彼氏にとって癒しの存在になることで、年上彼女であるあなたを選んで良かったと思わせるのです。

 

そうすればあなたとの関係はもっと良くなっていくでしょう。年上の余裕をたまには彼氏に見せてあげてください。これが年下彼氏と上手くいくコツなのです

 

まとめ

 

今回年下彼氏との上手い付き合い方を2つ紹介しました。

 

この2つの共通点は歳の差を気にしないということです。あなたが年上だからといって特に気を使う必要はあまりないということです。

自然体で、今回紹介したことを少し実践してみることで二人の仲はより一層良くなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク