彼氏とはいっぱい会いたいよ!とおもう女性は多いもの。

 

ですので今回は彼氏にあなたに会いたいと思わせる方法を3つ紹介したいと思います。

 

1.もう少し一緒にいたいと思う余韻を残して帰る

 

彼氏にまた会いたいと思わせるためのポイントは、前回の別れ時にかかっています。

 

つまり、前回のデートで十分に満喫してしまっては次回までの間隔がしばらくあいてしまっても気にならないのです。

 

友達とおしゃべりしているときにも言えることですが、「もう少し一緒に話したい」と思うところが一番良い帰り際なのです。

 

男性は、自分の欲求がかなえられてしまうとあっさりと執着がなくなります。

 

つまり、男性は自分が充分に彼女と楽しい時間を過ごすことができたら、新たな欲求がでるまでは、会わなくても気にならないのです。

 

一方、女性は欲求よりも感情に支配される傾向があるため、特に求めることが無くても会いたいものです。

 

男女には、会いたいと思う根拠にすれ違いがあるのです。まずはそのことを理解しましょう。

 

女性は、彼氏に会いたいと思わせたかったら、会いたいと思う欲求をすべて叶えずに、少し欲求不満の状態を残す技が必要なのです。

 
もう少し一緒にいたいと思うときは、たいがいお互いが同じように思っているものです。

 

そのため、女性側も自分の「もっといっしょにいたい」感情を押し殺して帰らなければならないため、苦しいかもしれません。

 

でも、思い切って帰ってしまうと彼氏のほうから積極的に連絡がくるものです。

 

2.謎めいた部分を残しておく

 
スポンサーリンク



女性がよくやってしまう失敗として、デート中にしゃべりすぎてしまうことがあります。

 

特に、付き合い始めた直後は自分のことを少しでも知ってほしくて、自分の情報をどんどん彼氏に提供してしまいがちです。

 

しかし、男性が女性に惹かれるのは、自分にはない未知の世界を垣間見ることができるからなのです。

 

それなのに、未知の世界をすべて知ってしまっては、もう興味がうせてしまいます。

 

付き合いが長くなれば、自然と相手のすべてがわかってきます。

 

ですが、その時には恋愛感情とともに情も湧いてきているのです。

 

情は、未知の世界への興味がうせても彼女への愛情に繋がっていきます。

 

しかし、情がわく前にすべてがわかってしまっては彼氏も現実が見えすぎてしまい、がっかりしてしまうのです。

 
自分のことを知ってほしい気持ちはわかります。

 

しかし、自分自身で自分のすべてを披露してしまってはいけません。

 

自分からはヒントを小出しに発信し、彼氏に自分への興味を持たせて、彼氏自身に少しずつ自分を見抜かせることが大切です。

 

女性の謎めいた部分は、彼氏から見ても魅力的で、知りたい探求心を掘り起こします。

 

謎を解き明かすために、次もまた会いたい、話したいと思うのです。

 

3.忙しい素振りをする

 

人間は、好かれて追いかけられると逃げたくなるものです。

 

好きか嫌いかは関係なく、無性に逃げたくなります。

 

特に男性は追いかけられることが苦手です。一方で、自分から逃げていると感じると、追いかけたくなるものです。

 

この心理をうまく利用すると、彼氏が自分に会いたいと思わせることができます。

 

自分も彼氏と会いたいと思っても、彼に「会いたい」を何度も伝えるのは逆効果です。

 

彼氏から、会いたいと思わせるには、自分からの連絡を抑え気味にします。

 

連絡が来ないと、彼氏は気になり連絡をしてきます。その時に、すぐに了解せず忙しいけどなんとか時間を作るフリをします。

 

忙しくて会えないと断ってしまうと誤解を招くため、忙しいけど時間を作ることで、自分も会いたいとは思っていることを伝えます。

 

人間は逆境に合うとさらに頑張るものです。

 

どんなに会いたいと思っても、自分から具体的に会える日時を追求することは避けるべきです。

 

男性は、女性から会いたいと言われると重たい印象を受けがちです。女性が彼氏に会いたいと思わせるためには、相手に追いかけさせる技術が必要なのです。

 

そして、それは女性にとっては自分の会いたい感情を抑えなければならない辛いことですが、男女の仲は駆け引きが重要なのです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

この3つの方法をうまく利用すれば彼氏から会いたいといってくれることでしょう!

 

是非お試しあれ!

スポンサーリンク