たいしたことじゃないのにがみがみと…そんなすぐに怒ってしまう夫に頭を抱えているかたは多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなすぐに怒る夫に悩めるあなたの為に解決法を伝授したいと思います。

 

1.夫の話を深いところまで聞いてあげ、話し合いをする

 

これは夫が怒っていないときにやることです。

 

夫が起こっているときにやってしまうと夫は興奮している状態なので話になりません。

 

なにを聞いてあげればいいのかといいますと

 

  1. なぜ怒るのか?
  2. 怒る以外に別のアクションを起こせないか?
  3. 怒っている原因はなんなのか?

この3つです。

 

まずなぜ怒るのか?

 
スポンサーリンク



人間というのは後から考えてみるとなぜ怒っていたのかわからなくなるというときがあります。もしかしたらあなたの夫も怒ることが癖になっていただけで本当の意味では怒っていないという可能性もあります。

 

怒る以外にアクションを起こせないか?

 

怒る以外にも伝える方法はいくらでもあります。だれも起こりたいから怒っている人はいないと思います。

 

なので怒る以外の方法で伝えて欲しいと伝えましょう。

 

怒らないと伝わらないわけではないことを夫に理解してもらうためにはあなたが夫に言われたことをしっかりとこなすことが大事になってきます。

 

ですがあまりにも意味がわからないことを指摘してきたときは

 

  • なぜそれを今しなければいけないのか?
  • それは相手の立場で考えたときにあなたはするのか?

ということをしっかりと伝えましょう。いままで怒りに任せて自分の思い通りにやってきた夫ならばこれですこしは理解できるかもしれません。

 

怒っている原因は何なのか?

 

これを聞くことが今回の記事で一番重要なポイントです

 

もしかしたらあなたはまったく悪くなく、原因が夫のストレスによる八つ当たりの可能性があります。

 

外で働くということは外部からの接触がどうしても多くなるのでストレスを抱えがちになってしまいます。そのストレスのはけ口としてあなたに八つ当たりをしていたのならあなたがしっかり怒るべきです。

 

家族というのはお互いが支えあわなければ簡単にこわれてしまいます。

 

本来もしストレスを抱えているのなら妻をはけ口にするのではなく、妻にフォローしてもらうものです。

 

そして夫はそんな妻に対して感謝し、妻のフォローをする。

 

それが出来て家族というものは成り立っていくものです。

 

なのでもし夫が怒る原因が外部からの理由であったならあなたはそれをフォローしてあげたいといってあげましょう。

 

それを感謝するかどうかは夫しだいですが、感謝が出来ない夫とこの先一緒にいてもいいことは絶対にないことは断言します。

 

今回紹介した上記の3つのことを伝えたり聞いたりすることである程度のことは解決に導くことが出来るのでは?と思います。

 

怒ることではストレスは絶対に発散できません。怒ることでまた新たな怒りが増えていくだけです。

 

お互いを思いやり、楽しい家庭を築いていくためにも大変だとは思いますが一度重い腰を上げて話し合いに持ちかけてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの家庭がいつまでも笑顔のたえない家庭にになることを心より願っています

 
スポンサーリンク