女性を喜ばせることは男性の喜びでもありますよね?

 

今回はそんな女性を喜ばせるためのメールやラインについてお話させていただきます。

 

メールやラインは女性とお付き合いをする上で大切なコミュニケーションツールである

 

 

気になる女性がいる、もしくはお付き合いをしている女性がいるという男性は、ぜひ女性とのコミュニケーションを大切にしてください。

 
女性というのはコミュニケーション能力が男性よりも高い傾向にあります。

 

女性は知らない者同士で集まっても、直ぐに打ち解けて男性よりも仲良くなることがあります。

 

女性は普段からコミュニケーションを大切にしていますので、男性にもそうした要素を求めてきます。

 

もし気になる女性がいるのであれば、ぜひ女性と仲良くなるためにもコミュニケーション能力を高める努力をしてください。

 
メールやラインは女性と仲良くするためにも必須のコミュニケーションツールです。

 

メールを上手に使いこなすことで、気になる女性と仲良くなることが出来ますよ。

 

  • 女性とどんなメールをしたら良いのかわからない
  • メールを送る頻度が良くわからない
  • 女性を喜ばせるメールってどんな内容?

 

など、メールに対して疑問が多くあると思います。

 

普段からあまりメールを使わない男性に、女性に喜んでもらえるメール術をお教えしたいと思います。

 

これであなたも気になる女性を喜ばせることが出来ますよ。女性とのコミュニケーションのため、ぜひともマスターしてください。

 

まずはメールアドレスを聞く

 
スポンサーリンク



気になる女性とメールをするためには、まず彼女にメールアドレスを聞き出さなければなりません。

 
メールアドレスを聞くことは、女性の個人情報を聞くことです。最近では防犯意識も高まっていますので、ナンパ感覚にメールアドレスを聞いても教えてくれない女性が多いです。

 

いきなり自分のメールアドレスを渡して「ここに連絡してください」と言ってもなかなか上手くいきません。

 
メールアドレスを聞き出すためには、まずきちんと顔見知りになりましょう。

 

例えば仕事で会う女性であれば、軽くお茶に誘ってみましょう。

 

お茶をする程度であれば、食事を一緒にすることよりもハードルは低いです。女性も一緒に行きたいと思ってくれますよ。

 

その後で「君のことをもっと良く知りたいから」と理由をきちんと伝えてメールアドレスを彼女に渡すと良いでしょう。

 

ポイントは、彼女のメールアドレスを聞くのではなく、自分のメールアドレスを渡すことです。

 

彼女にメールをするかどうかの判断を委ねることで、あくまでも選ぶのは女性側であるというメッセージを出すのです。

 

そうすれば彼女への負担も軽いですし、気軽にあなたへメールをしてくれるでしょう。タイミングを見計らってメールアドレスを聞き出してくださいね。

 

ラインでも同様のことは言えます。ですがラインのほうが敷居は低いかと思いますので、メールアドレスを聞くよりかは簡単です。

 

メールの頻度や内容について

気になる女性からメールアドレスをGETしたら、メールの内容についてです。

 
男性はメールを連絡手段としてしか捉えていない傾向がありますが、女性にとってメールとはコミュニケーションツールの1つです。

 

そのため、メールをするときに短く「明日の9時に駅前で待ち合わせ」などの連絡事項だけでは女性はがっかりしてしまいます。

 
デートの待ち合わせをするのであれば、待ち合わせ時間などの連絡事項の他に「明日会えるのを楽しみにしています」「明日は天気が良さそうなので、楽しい1日になりそうですね」など、明日のデートを楽しみにしていることを伝えてください。

 

あなたの感情を知ることで、彼女はあなたからのメールを楽しみにしてくれますよ。

 
メールの頻度についてですが、あまり即レスを求めないことです。

 

30分以内に返事がないことにイライラしてはいけません。彼女には彼女のペースがありますし、あまりしつこく返事を求めてしまっては彼女も嫌になってしまいます。

 

もし連絡が遅くても「忙しいのにメールをくれてありがとう」と感謝の気持ちと気遣いを表してください。

 

余裕のある男性に彼女も頼もしさを感じてくれますよ。

 

あまり細かく考えず、彼女のことを受け止めてあげてくださいね。

 
スポンサーリンク