就職難が続いている現代では、お金がない彼氏は多いです。

 

女性から見たら、お金があればあったで心配なこともありますが、お金がない彼氏は将来的な不安をも感じさせます。

 

今回はそんなお金がない彼氏との上手な付き合い方を紹介させていただきます

 

1.絶対にお金があるようにみせてはいけません。

人間は、男女問わずお金を持っている雰囲気の人に集まる傾向があります。

 

宝くじが当たると、知らない身内から電話がかかっってくるという話もその例の一つです。

 

自分にお金を分けてくれるとまでは思っていないのだろうけれど、万が一の時は経済的な援助を受けられると考えるのでしょう。

 

これは、カップルでもいえることです。

 

自分にお金がなくて、相手がお金を持っているとわかると無意識に頼る気持ちがわいてきます。

 

すると、恋愛感情よりも経済的な依存心のほうが勝ってくるのです。

 

学生のカップルが、とてもきれいな付き合いに見えるのは経済的に同じ立場であるからです。

 

もしも、お金がない彼氏と付き合う場合は自分も経済的には同じ立場であるように振る舞うことが大切です。

 

これは、彼氏にお金を使わせることが目的ではありません。彼氏に、お金目当てではなく自分のことを好きでいてもらうための戦法なのです。

 
お金は魔物です。どんなにいい人でも、お金を持っている人とわかって付き合ってしまうと欲望と甘えが前面に出てきてしまいます。

 

彼の本当の姿を見るためにも、お金があるようにはみせてはいけないのです。

 

2.将来的にはお金の心配がないかを探りましょう。

 
スポンサーリンク



お金がない彼氏とでも、将来的に結婚を考えているのであればある程度心配しなければなりません。

 

幸せなときは、お金がなければ自分が稼いであげると考えがちですが、長くは続きません。

 

やはり結婚は現実です。

 

人間が生活するにはお金が必要です。男性が女性を養うということは、精神的な負担もとても大きくなり、好きという気持ちまで薄らいできてしまうのです。

 

お互いが好きである状態でいるためにも、経済的に負担をかけあうことは避けるべきです。

 
しかし、お金がない男性を好きになってしまうことはよくあることです。

 

そこで大切なことは、お金がない期間がいつまでなのかということです。

 

先の見通しもなく、年をとっても収入の見込みがないようであれば問題です。しかし、学生などで期間限定でお金がないのであれば、問題にはなりません。

 

一時的に経済的に援助することになっても、それはお互いの絆を強くするかもしれません。

 

将来的な経済観念は、金銭面だけでなく人生設計にもつながっています。将来的にも収入の見通しがないということは、人生設計も不安定であるということです。

 

彼氏に、しっかりとした人生設計があるのかも含めて、見抜く力が女性には必要なことなのです。

 

3.お金を貸すことは絶対にしてはいけない

 

お金がない彼氏と付き合う上で、絶対にやってはいけないことがあります。

 

それは、お金を貸すことです。

 

いくらお金がない状態になっても、自分の大切な人からお金を取ることはできないものです。

 

それなのに、彼氏がお金を貸してほしいと言ってきたとしたら、彼氏は彼女として認識していないということです。

 

その時は、お金を貸したとしても返してもらうことは期待せずに、別れる方向で考えるべきです。

 

女性は、男性にお金を貸してくれと頼まれると、自分しか彼を助けてあげることができないと思いがちです。母性本能をくすぐられるのです。

 

しかし、彼は違った認識を持ち始めているからこそお金を借りることができるのです。

 

もしも、彼の本心を知りたいと思ったら、思い切って「お金は貸せない」と断ってみてください。

 

断れないようであれば「貸したいけどお金がない」と伝えてください。

 

それで彼氏から去っていくようであれば、彼はあなたのことがお金目当てに変わってしまったということです。

 

お金を出せば彼をつなぎ留めておくことはできるけれど、長くは続きません。

 

そして彼のためにもならないことです。

 

お金がない彼氏と付き合っているときに、「お金を貸してくれ」と言われてしまったら、付き合い方を考え直す機会かもしれないのです。

 

いかがでしたでしょうか?大事なことはあなたが彼氏を甘やかさないようにすることです。

 

お互いを高めあえるような仲になるためにも今回の紹介したことを参考にしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク