あなたはダメ女という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

意味は大体わかるけれども具体的にどのような女性を指す言葉なのかはわからない。という方が多いのではないでしょうか?

今回はそんなダメ女とはなんなのか?どんな特徴があってまたどうこうどうすればそんなダメ女に引っかからないようになるのか?についての記事を書いていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください

ダメ女って何?

ダメ女は、自分に本当に必要なものをよくわかっていない女性で、男性から見るといったい何を考えているのかが理解できない女性のことといえます。

ファッションに全く気を使わないだらしない女性や、何をしでかすか分からない女性、すぐに浮気をする浮気性の女性などもダメ女といわれます。

いっしょにいると男性に不安やストレスが募ってくるという場合が多くあるといえます。そして、ダメ男を好きになりやすい人もダメ女といえます。

奇想天外な行動で男性が悩まされるといえます。しかし、このままで大丈夫かと心配になるという人もおり、おせっかいな男性などはずるずると引き込まれやすいという可能性があります。

ではそんなダメ女にはどのような特徴があるのでしょうか?

スポンサーリンク



 ダメ女の特徴

1.ダメ女はだらしがない

ダメ女は、外では体裁を取り繕うことができますが、家に帰ると途端になまけものになるといえます。

そのため、ダメ女の部屋は汚れていることも多いといえます。

身のまわりの家事があまり得意ではないため、料理もあまりできなかったり、休みの日は外食、という人も多いといえます。

普段は忙しいので火事ができない場合でも、お休みの日にたまった分の家事をするといならダメ女ではないといえますが、面倒なことが嫌いで、ひたすらだらだらと過ごしたりして、部屋の中がごちゃごちゃしたり、清潔感がない部屋になってしまっているということも多いといえます。

男性が結婚まで考えてお付き合いする場合には、女性はどうしても料理の腕を期待されるといえますが、ダメ女は料理の腕を磨くという発想はなく、分量を量らずに味付けをしてしまったり、味見をせずに料理を作ってしまっても平気という感覚が当然となってしまっていて、当然おいしい料理にならないということで、外食を続けたりしてしまう人もいるといわれています。
また、片づけをすることが苦手で、身の回りの物を整理せずにいたりする女性はダメ女といわれル傾向があります。自宅ならある程度、人に迷惑を掛けないといえますが、職場でデスクが整理整頓されていなかったりするとどうしても周りの人に迷惑をかけてしまいます。

見た目が綺麗な女性でも、片づけが下手だとダメ女として見られてしまいやすくなるといわれています。

片づけは基本的なことで、毎日少しずつおこなっていくと違うでしょう。

2.感情の起伏の激しさがある

ダメ女といわれることの一つに、感情の起伏の激しさが挙げられています。

あまりにも理不尽な目に遭ったと周りの人が感じることが繰り返されたり、続いているというのであれば、その女性はダメ女だと思われることも多いといえます。

どうして自分ばかりこんな目にあうのかといって、自分の責任を他の人に押し付けたり、被害者になってしまうのはよくないといえます。

 

癇癪を起したり、イライラをぶつけたりするといった態度などをよくするのであれば、その女性はダメ女だと周りから見られたりしがちです。我を忘れた態度はあまり人にとっていいものではありません。

そのことに今一つ気が付かない女性はダメ女と考えられることが多いといえます。

相手の前であまりにも怒りに狂ってしまった姿が続いてしまうと、女性らしさがないと思われても仕方ないといえ、短気で我儘な女性にしか見えないといえます。そのような女性はダメ女といえるのです。

自身に落ち度が無いことで不愉快なきもちになることはあるでしょう。そんな時に感情を出してしまうと周りも不快になってしまうものなのです。

あわせて読みたい記事→嫁のヒステリックが嫌だ!悩んだら試してほしい2つのこと

3.借金がある

借金がある場合、その女性は何かを抱えているといえます。

もしかしたら、交際相手の男性のために借金をしているのかもしれませんし、一般の人と異なった金銭感覚をもっているのかもしれません。

最近はクレジットカードの普及で、一般の女性もいろいろとカードのお得な使い方を研究したりして、節約のためにクレジットカードをもつ人も増えています。

借金とはそのような意味合いではなく、消費者金融などからの大きな額の借り入れ金があるということです。

 

そのような借金を抱えている女性はギャンブルに依存しているのかもしれません。

ギャンブルは依存性がありますので、そうなると借金の額は段々と増えていく可能性が高くなるといえます。

また、ショッピングなども依存性があるといわれています。

基本的に、収入より支出が多い場合に借金をすることになりやすいのです。

そのため、将来的なことを考えても、その女性の金銭感覚で生活をするとトラブルになることが予想できます。

大きな借金を抱えている女性は、自分の収入の範囲内で消費生活をコントロールできない女性ということになりますので、与信という意味でも信用が低いということにもなります。

借金は他人に迷惑を掛けたりすることにもつながりやすくなりますので、大きな借金がある女性はダメ女の典型かもしれないといえます。

スポンサーリンク



4.ダメ男を好きになりやすい

ダメ女の特徴として、ダメ男を好きになりやすいということが挙げられます。

ダメ男とは、ギャンブル癖があったり、浮気癖があったりする男性のことで、女性が一緒にいても幸せになりにくく、むしろ運気が下がってしまったり、健康を害してしまったり、自殺にまで追い込まれてしまうような男性のことを言います。
借金を重ね、金銭感覚が一般の人と違うという男性には女性は気を付ける必要があるといえます。

ダメ男は貯金という感覚が薄い人が多いといわれています。

ギャンブルに重度依存している男性は、借金をしやすい傾向があります。

自分の好きなことにはお金をしっかり使いますが、他の人のためにはお金を使わないという傾向もあって、女性は借金を申し出られるという場合もあります。そのような男性を好きになってしまう女性はダメ女といえます。

 

このような男性は浮気癖がある人も多く、女性はそれで苦しめられます。浮気をしたときにも自分ではなく相手の女性が言い寄ってきたとか、一人にされて寂しかったといったように、責任を相手の女性に転嫁しようとする男性も多くいます。相手の言い分を信じて何度も浮気をされた相手を許してしまい、関係を続けていく女性はダメ女だといえるのです。

 

そのような女性は、相手に心理的に依存してしまい、自分がいないと男性は何もできない、自分が何とかしなければと考えて、別れるべきなのに我慢し続けてしまう女性もダメ女といわれます。このような女性は優しい性格で面倒見がいい人が多いといわれています。

 

このような男性を好きになってしまうと、男性にために借金してまでお金を用意しようとしたり、自分が傷つきながら男性に尽くそうとしてしまい、女性の人生の機運が下がったり、転落してしまうような人生を送ってしまったりと、女性も幸せになれません。このような女性はダメ女といわれたりするのです。

あわせて読みたい記事→ダメ男の特徴や引っかからないために知っておきたい知識

そんなダメ女に引っ掛からないようにするためには

人にはどうしても良い点と悪い点があります。

一つ欠点があったからといってダメ女というということではありません。

しかし、短所がいくつか重なってしまうと、一緒にいるとどうしても段々とネガティブな人生を辿るということになってしまう傾向があります。

どんなにすばらしいと社会で認められている人でも短所はあり、一緒にいて、男性の運気が上がったり、健康で生き生きと楽しい毎日を送れるならその女性はダメ女ではないといえます。

短所が多いという人でも、一緒にいる男性の運気が上がって、以前より健康になって活躍できているという場合には、その女性はすばらしい女性です。

けれど、ダメ女に引っかかる男性がいます。そういう男性はダメ女の特徴をあまり知らないことが原因で知らないうちに近寄っていってしまうのかもしれません。

上記のダメ女の特徴を知っておくことで、事前に対策することができ、すばらしい女性とダメ女の見分けがつくということになります。ダメ女の特徴が分かれば、そのような女性に使づかないという対策が取れます。

ダメ女に引っ掛からないようにするためのベストな方法は、そのような女性に近づかないということです。

近づいてしまうと、時間を取られたり、気苦労をしたりして自身がたいへんな思いをするということになってしまいます。

もしも付き合ってしまって別れるということになるとつらい思いもしなければならず、無駄なエネルギーを使うことにもなります。

ダメ女を見分けることができれば、そのような女性に始めから近づかなくて済みますので、その分、よりすばらしい女性を探したり、そのような女性と付き合うなど、より充実した幸せな時間を過ごすことができるようになります。

ダメ女に引っ掛からないようにするためには女性が身のまわりの片づけや料理をどれくらいできるのかどうかを

チェックしてみましょう。例えば、職場が同じ女性の場合、その女性の昼食時の様子を観察してみるのも一つです。

お弁当をきちんと作ってきている女性は料理ができる女性だといえます。また、職場のデスクの様子を観察し、デスクの整理整頓があまりにもできていない女性なら、交際相手の対象になる可能性は低くなるといえます。

 

また、その女性の職場での様子などから、ヒステリー癖があるかどうかなどをチェックすることもできます。

また、一緒に出かける機会がある場合には、その女性の消費行動なども観察できます。相手に奢らせることが当たり前のような女性なら、おそらく将来的に家計を共有すると、給料を管理されて、自分のお金なのに全く使えないということにもなるかもしれません。

 

借金などを抱えている様子であれば、結婚などした後、知らないところで給料を使われていたり、内緒で借金をするということも可能性として否定できません。

そのため、そのような女性はダメ女といえ、結婚相手としてはふさわしくない女性であるといえ、その女性に近づかないようにするということで、ダメ女に引っ掛からないための予防をしたり、交際をしている場合には、交際をさらに発展させる前に対処法として、上記のポイントの改善を図るようにサポートしたり、場合によっては今後の交際の継続を含めて検討したりすることも必要といえます。

スポンサーリンク