先に言っておきますが私の夫は、「超」がつくほどの癒し系男子です。

結婚して12年。現在小学校中学年の子どもがいますが、毎日「この人と結婚して本当に良かった」と思っています。

その理由を、なれ初めも含めてお伝えしますね。

1.癒し系男子は、ここを見抜け!

(1)癒し系男子には、ちょっぴり寝癖がある。

夫と私は職場で出会いました。

私が勤めていた会社に、夫が中途で入ってきたことがきっかけ。

顔は小さいのに後頭部が大きい夫は(※後頭部が大きいのは頭が良い証拠なのか、塾にも行かずにストレートで東大に入った人です)、将棋の羽生さんのような寝癖をつけて入社の挨拶に来ました。

ちょっぴり寝癖があるというのも癒し系男子の特徴かもしれませんが、私はその寝癖を見た瞬間から好印象を抱いていました。

(2)癒し系男子は、誰にでも優しい

さて、入社早々から癒し系爆発で、ちょっぴりからかわれることもある夫でしたが、ひとつ(ひとつじゃないけど、ここはとりあえず)とても素敵な面がありました。

それは、ビル清掃の方にとても優しかったことです。

毎日17時になると、私たちの会社にはビル清掃の方がいらっしゃいます。

フロア全体に丁寧に掃除機をかけてくれるのですが、ほとんどの人は清掃の方が全く見えていないような態度をとっています。

でも、夫だけは違いました。

清掃の方が近づくと、必ず椅子から立ち上がり、清掃の方がお掃除をしやすいようにしていたんです。

その姿を見た瞬間、「こんな人と結婚できたら、私の人生は間違いのないものになるだろうな」と感じました。

その後、実際にその通りになるとは夢にも思っていませんでしたが・・・。

癒し系男子を見つけたかったら、「小さな寝癖」と「どんな人に対しても優しい態度」がポイントです。

ぜひ、それをカギにして周囲を見回してみてください。

きっと素敵な男性がいらっしゃいますよ。

スポンサーリンク



2.癒し系男子、ここが困った!

実は癒し系男子には、ひとつだけ困った点があるんです。

それは、職場で浮いている人につかまってしまうことなんです。

私たちの職場には、2人ほどそういう方がいらっしゃいました。

1人はうつ病から復職したものの、精神のバランスを完全に崩してしまっていた人。

もう1人は、どうにも自己主張が激しく、それがどれもズレているため、皆から嫌われている人でした。

夫は、その2人のサナトリウムになってしまい、独身時代はしばしば朝までつきあわされたようです。

決して人を馬鹿にすることがなく、ずるいところがなく、そして気が遠くなるほど聞き上手で気が長い癒し系男子。
そんな彼は、あなたも敬遠するような人の犠牲になってしまうかもしれません。

あまりにもしつこいようなら注意をした方が良いかもしれませんが、身の危険を感じるようなことがないかぎりは、静観してほうが良いでしょう。

そんな彼に心惹かれたこと、そんな彼とともに人生を歩んでいることに誇りをもってほしいと思います。

3.癒し系男子との結婚生活は?

さて、実際に癒し系男子と結婚し、10年以上も共に過ごしている私ですが、こんな良い点があります。

(1)かわいい動物がいっぱいいる場所に連れて行ってくれる

人間、やはり似たものに惹かれるのでしょうか。

癒し系男子は動物が好きです。

なかでも、太ったアザラシやお尻がハート型のコーギーなど、丸々とした体形の動物には目がありません。

皇帝ペンギンの赤ちゃんなども好きなようです。

私の夫は大のアザラシ好きで、水族館が大好き。

アザラシがな~んにも考えていない様子で寝そべっている様子を見ては、「いいね~、本当にこういうの好き!」と目を細めています。

デパートのぬいぐるみ売り場も大好きです。

癒し系男子と結婚すると、動物園や水族館に積極的に連れて行ってくれますし、子どもができるとその才能をいかんなく発揮してくれるので、とても楽しいですよ。

(2)子どもを感情的に怒らない

癒し系男子と結婚して最もよかったことは、感情的にならないという点です。

これは、子どもが生まれると本当に大切になってきます。

わが家の場合は、私がわりと荒っぽい性格で、すぐに子どもに対してカッとなってしまうのですが、それを落ち着かせてくれるのが夫の役目。

夫は、子どもの言い分にじっくりと耳を傾け、常に建設的な解決方法を伝授してくれます。

子どもが筆箱の中身をなくせば、夫は筆箱の中身を書いた地図を作り(どこに赤鉛筆を入れて、どこに名前用マーカーを入れるなどを明記)、

友だちと遊んでいた子どもが習い事に遅れそうになったら、「今は遊ぶことが何よりも大事」とゆっくりと諭し・・・。

どれも、私はただ怒り狂っているだけだというのに、夫は本当に気長に解決策を練り、実際に解決してしまうのです。

癒し系男子の魅力は、何といっても気が長いこと。

短気は損気といいますが、気が長い人は本質をじっくりと見極めることができるんですね。

なので、傍目にはノロノロしているように見えて、実際はいちばん迅速に物事を解決できるのです。

癒し系と聞くと、時にイライラすることもあるかもしれません。

でも、癒し系男子はあなたのことや、あなたの家族のこと、そしてあなたがいちばん守りたいものをきっちりと、しっかりと守ってくれます。

のんびりしているように見えるとは思いますが、そこは心から信じて大丈夫だと思います。

もし、現在付き合っている彼が癒し系男子なら、ついていって間違いないと思いますよ。

スポンサーリンク



(3)癒し系男子はいろいろと無頓着で楽!

そもそも癒し系男子は、何がどう「癒し系」に見えるかと言うと、周囲を楽な気持ちにさせるからなんですね。

そんな「周囲を楽な気持ちにさせる」理由というのは、おそらく外見に無頓着なところだと思います。

もちろん清潔感は大切ですが、あまりにもシャツにピーンとアイロンがかかっていたり、いつも流行の最先端を行くようなファッションをしていたりしたら、ちょっと肩が凝りませんか?

「癒し系男子は寝癖が決め手」と書きましたが、癒し系男子は総じて外見に無頓着です。

なので、結婚したらとってもラクチン。

セーターの毛玉を時々取ってあげる程度で、わりと放っておいても大丈夫です。

あなたが気になったところだけ、ちょっと手を差し伸べてあげれば、癒し系男子は泣くほど喜んでくれますよ。

4.癒し系男子の意外な強さとは?

さて、全体的にのんびりトロ~ンとした印象の癒し系男子ですが、その柔らかさが意外な強さを発揮します。

実は癒し系男子は、ゴキブリやネズミの退治に強いんです!

周囲の癒し系男子の方に聞いてみてください。たいてい、驚くほどオンボロなアパートで独り暮らしをした経験があると思います。

そういう方は、不動産屋さんがゴキブリの死骸を蹴飛ばしながら部屋の説明をしたというような経験を持っているので、害虫の駆除には強い強い!

私の夫も、ナメクジやゴキブリやネズミが出た時には、率先してやっつけてくれました。

特にネズミ退治の際には、夫の癒し系の性格が大活躍。

焦ることなくジックリと罠をしかけ(ネズミが張り付いて動けなくなる粘着板など)、見事にネズミをしとめてくれました。

ネズミを怖がる子どものために、毎日添い寝をしてくれたのも嬉しかったですね。

癒し系男子は無暗に感情的になることが少ないので、害虫などの駆除には非常に心強い存在となります。

5.癒し系男子は、老後も安心です

癒し系男子は誰にでも優しいと書きましたが、実際、私の実家の家族にも非常に優しいです。私の甥や姪まで、夫のことが大好きです。

そしてもちろん、夫自身の家族にも優しいので、家族全体が明るくなります。

そんな人と一緒だと、老後も安心だと思いませんか?

これがもし、私の実家の家族や夫の家族に冷たかったり、疎遠になっていたりしたら、何となく老後も冷たく虚しい日々になってしまうような気がします。

家族に優しくできない人が、私と二人きりになった途端に優しくなるということは、あまり考えられないでしょうから。

癒し系男子は、あまり出世等を考えないので、ものすごく裕福な暮らしを望む人には合わないかもしれません。

でも、たとえ質素でも、末永く穏やかな人生を送りたいのなら、癒し系男子に勝るものはないのではないでしょうか。

夫は歩くのものんびりしていますし、せっかちな私はイライラしてしまうこともたまにあります。

でも、長い目で人生をとらえた時に、イライラの私とノンビリの夫とではどちらが幸せか。

それは、火を見るよりも明らかですよね。

夫の歩幅に合わせて、のんびりと癒し系で生きていきたい、今は心からそう思っています。

こんな風に書くと、「さあ、私も癒し系男子を見つけよう!」と張り切る方もいらっしゃるかもしれませんが、何しろ相手はノンビリとした癒し系。

焦っている人や走り続けている人には、癒し系男子はなかなか近づけないようです。

思い返せば、私も結婚を少し焦っていた時には、夫のような男性に気づくことができませんでした。

結婚なんてどうでもいいや、私は私、とゆったりと笑顔で過ごしていたら、癒し系男子の夫が舞い降りてきた。言わば、どうしようもない私に天使が舞い降りたわけですが、素敵な男性は、焦ると逃がしてしまうようです。

幸せな結婚をしたい、見栄を張ることのない等身大の人生を生きたい、子どもをゆったりと育てたい、双方の家族と仲良く過ごしたい。

そんな希望をお持ちの方には、癒し系男子は全力でおすすめ!

もし今、頭にちょっぴり寝癖があったり、レストランの店員さんやビル清掃の人に優しかったり、歩くのがちょっと遅かったり、水族館でアザラシをニコニコしながら眺めていたりする男性が「ひとりで」いたら、声をかけてみたらいかがでしょうか。

あなたの人生をバラ色にしてくれる、運命の相手かもしれません。

そうそう、時にはあなたがイニシアチブをとることも忘れずにね。

癒し系男子は、女性に引っ張ってもらうのも嫌いじゃないようなので。

スポンサーリンク