最近ではバツイチ彼氏という言葉がちらほやと耳にするようになりました。

そんなバツイチ男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

今回はバツイチ男性や付き合い方、注意点などを記事にしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください

バツイチ彼氏の特徴って?

バツイチ彼氏の特徴ですが、私の経験上、バツイチ彼氏はプライドが高いものと思われます。

理由は、結婚経験があるということ、

そして結婚で失敗してはいるもののすぐに彼女ができるような人物であると自負しているためです。

そのため自分は結婚に失敗してはいるが、次はうまくいく、自分が原因で離婚したかどうかは関係ない、次の人が自分に合わせてくれればうまくいくといった感覚を持っているということです。

 

そのため、苦労もせず、すぐ彼女ができたバツイチの男性は、プライドが高く、何らかの自信を持っている人が多いと思われます。

そういった類のバツイチ彼氏は、次の恋愛でも態度を改めることなく、わが道を突き進んでいきます。

わが道を突き進むことで、その彼氏と付き合っている彼女は少なからず振り回されることとなります。振り回されるとは、精神的にも肉体的にもきついことではありますが、その彼氏に惹かれている以上、それが当たり前なんだと思ってしまいます。

そして理不尽なことでも彼女が抵抗しないことが分かると、バツイチ彼氏はさらにずにのり、自分の思うがままに行動し続けます。

そうすることで、彼女は疲弊しきってしまいます。疲弊しきってしまった結果、それでもさらに続けるか、別れるかを選択することになるのですが、彼女の年齢やバツイチ彼氏への思いの大きさによってその時期を逃してしまう可能性があります。

そしてバツイチ彼氏はそのことをいち早く認識できる能力を持っている可能性があります。つまり、経験値が高いバツイチ彼氏は乾坤生活を維持することができなかったのですが、その半面、自分を売り込み、女性をうまく利用する心得なるものは持っております。だから結婚することができたんだろうし、女性の心を転がすことは得意だから、すぐに彼女もできたんだろうと思います。

でもそれだけのことであり、決して恋愛、結婚がうまく相手ではありません。

人間的に何らかの欠陥がある可能性もあるからです。

とにかく、バツイチ彼氏で高飛車な彼氏には気をつけるべきです。自分の人生を穏やかにしたいと思う人は、極力平穏な彼氏を見つけるべきと考えます。

スポンサーリンク



バツイチ彼氏と上手に付き合う方法はあるのか

結論からいうと、うまく付き合う方法はあります。

バツイチ彼氏は、結婚生活がうなく行かなかった理由を自分なりに分かってはおります。ただ、その理由に対して、目を背けているのも事実です。

ぐちゃぐちゃになって別れていればなおさら、目を背けてしまし、現実逃避している可能性があります。そういったバツイチ彼氏とどのように付き合っていくべきかについて説明します。

バツイチ彼氏は先ほども説明したとおり、プライドが高い可能性があります。そのため、そのプライドを傷つけるようなことがあれば、すぐさま別れが訪れます。

 

別れたいときはそれで構わないのですが、そうでない場合は、バツイチ彼氏のプライドを傷つけることは避けるべきです。

そうだからといって、バツイチ彼氏の思い通りの彼女を演じるのは良くありません。

その思い通りの彼女を演じ続けなければうまくいかないのであれば、彼女自身もしんどいだろうし、まず持ちません。そこで、素の自分を演じつつ、バツイチ彼氏のプライドも傷つけないよう、適度な距離を保つことが必要です。適度な距離を保つことで、客観的にバツイチ彼氏のことを見ることができるからです。

人間は、落ち着いた状態でないと相手を客観的に見ることができません。客観的に見ることができなければ、バツイチ彼氏に嫌われないようあわせることに執着してしまいます。しかし、客観的に見ることができれば、相手の行動が手に取るように分かり、その上で的確な判断をして行動できます。

バツイチ彼氏は、経験値が豊富なため、相手に考える隙間を与えないで関係を続けること、つまり、自分のコントロール化で彼女を思いのまま動かすことを得意とします。

そのため、距離が必要なのです。相手のコントロール化で動かないように、一定の距離を保つことが彼女にとって一番大切なこととなります。その距離を保った状態で、恋愛を進めることで、バツイチ彼氏の心をコントロールするのです。

バツイチ彼氏も自分をコントロールされることを嫌がっているわけではありません。

ただ、コントロールされることになれていないだけです。なれていないため、彼女にコントロールされるもしくは自分のコントロールが効かないとなると、焦りが出てしまい、彼女への不信感がでてくるのだと思います。そういったバツイチ彼氏のプライドや考え方を壊さないように一定の距離を保つのです。

バツイチ彼氏ともめた場合

バツイチ彼氏ともめた場合、自分の感情を表に出して喧嘩するのは得策ではありません。

先ほども説明したとおり、バツイチ彼氏はプライドが高く、現実逃避している人物です。

つまり、自分が正しく、相手が間違っているといった考え方を持っております。

そのため、彼女が自分の考え方をぶつけることは得策ではないのです。

だからといて、相手の言うことをすべて聞く必要もありません。バツイチ彼氏はそんなこと望んでいないからです。バツイチ彼氏は自分のことをわかっているようであまりわかっておりません。

分かっていないから、自分が正しいと勘違いしているのです。しかし、プライドも高いため、そこを指摘されると怒ってしまうのです。

では、もめそうなとき、もしくは自分の意見を言いたいとき、彼女はどうすべきかですが、距離を一定に保った上で、バツイチ彼氏にさりげなく他人事のように自分の思いを説明してみてください。バツイチ彼氏は自分の彼女ではなく、第三者の話と思えば、ある程度リラックスして聞くことができます。

そしてリラックスしていれば、それに対して正常な見解を述べてくれるはずです。

自分に降りかかる火の粉に関しては機敏に反応し、自分を守るべく、攻撃してきますが、第三者の話となると、穏やかに判断するはずです。

そして、その穏やかな判断の結果に基づいて、彼女は自分の思いはこうなんだけど、どう思うと問いかけてみればいいのです。バツイチ彼氏は決して悪ではなく、自分の気持ちをうまくコントロールできていないだけの可能性があります。

そのため、冷静な状態であれば、彼女の考え方を素直に聞き、同調してくれる場合があります。しかし、同調するにしても、あまり要求しすぎるのは禁物です。

あくまでもバツイチ彼氏には第三者的な立場を維持させておいて見解を求めることが必要だからです。その見解こそが彼の本音であり、彼女にとって聞きたい答えの可能性が高いからです。

バツイチ彼氏は決して彼女をないがしろにしたいと思ってはおりません。できれば、今度こそうまくやりたい、自分は決して欠陥があるわけではないと思いたいからです。そういったバツイチ彼氏の気持ちを汲んであげて、距離を保ってあげることも大切なことなのです。

バツイチ彼氏と付き合う上での注意点

バツイチ彼氏と付き合う上で、注意しなければならないことがいくつかあります。
まずは、離婚した理由を直接聞かないということです。

バツイチ彼氏はプライドが高い分、過去の失敗を思い返したくないと考えているふしがあります。

そのため、彼女とはいえその部分に触れてほしくないと考えている可能性があります。バツイチ彼氏にとっては傷になっている可能性がありからです。

特に彼女のことが好きであれば、今度こそうまくやりたいと考えている可能性があり、その気持ちを大切にしたく、彼女にはその過去を聞かれたくないと思っている可能性があります。

次に、バツイチ彼氏に指示をしないことが大切です。指示をされることが嫌いなのではなく、指示されることになれていない可能性があります。

つまり、悪く言えば自分勝手に生きてきた、よく言えば自立した考えの持ち主である可能性があります。そのため、自分の生き方に少なくとも自信と責任を持っており、その感情の部分を指摘することはよくありません。

 

そのため、指示するのではなく、お願いする姿勢で話をしてみてください。お願いされるとこういった自分に自信のある男は、何とかしてやろうと男気を出してきます。

見えないにしても出してくるはずです。話し方一つで心が動くので、こういったバツイチ彼氏は単純なのです。単純な彼氏だからこそ、うまく扱ってやる必要があるし、うまく扱えればうまくいくのです。

次にバツイチ彼氏に将来像を話してあげてください。バツイチ彼氏は将来を少なからず意識しております。結婚生活にうまく行かなかった人ほど、将来を意識します。

意識してはいますが、バツイチ彼氏は自分からは話してはきません。プライドもありますが、それ以前に、自分が彼女に必要とされているのかどうか分からないからです。結婚生活がうなく行かなかった時点で、バツイチ彼氏は奥さんに必要とされていなかったとつらい記憶が少なくともあります。

 

そのため、彼女の方から、将来を少しでも聞けたら、バツイチ彼氏は将来に希望が持て、男としてがんばってくれると思います。何度も言いますが、男は全般に単純なのです。特に心に傷を持っているバツイチ彼氏は単純かつ明快なのです。

ただプライドが少し高いため、扱いずらいだけであって、やり方をまちがわなければうまく付き合っていけるのです。

そして、バツイチ彼氏には当面、優しくしてあげてください。バツイチ彼氏は少なからず優しさに飢えております。やさしくされることになれておらず、そのため彼女から優しくされると自分はやさしくされてもいい人間なのかと思いつつ、彼女へ心を開き始めると思います。

彼女へ心を開き始めればあとは普通に付き合っていけばいいのです。バツイチ彼氏は自分のことを認めてくれる相手を探しております。

そしてその相手が見つかり、自分が心を開ければ、何も身構えることなく、穏やかに生きていけるのです。バツイチ彼氏も穏やかに生きていくことを願っているのです。

スポンサーリンク