大好きな彼氏と付き合っていると、どうしても生まれてしまう嫉妬心ですが、嫉妬心が強くなると、恋愛が上手くいかなくなってしまう事もあります。

また、男性は嫉妬され過ぎる事で、息苦しくなってしまうので、より彼女と距離を置こうとします。

女性にとっても男性にとっても少々厄介な嫉妬心ではありますが、愛があるからこそ嫉妬も生まれるものなのです。

そんな厄介な嫉妬心とうまく付き合う方法をご紹介したいと思います。

■女性にはなぜ嫉妬心が生まれるのか?

女性は男性に比べ、嫉妬心が強い傾向にあります。男性が浮気をするのは、男性がより多くの子孫を残したいという本能があるのに対して、女性には産める子供の数に限りがあります。

1人の子供を妊娠したら、その子を大事に育てますよね。だから、旦那さんにも他の女性に浮気をせず、しっかり家庭を守ってほしいと思います。

それは結婚していなくても同じです。彼氏にあちこちの女性に手を出さず、責任を持って自分だけと付き合って欲しいと女性は願うからなのです。

しかし、嫉妬心が度を越すと、彼に対する強い想いから、彼に他の女性と仲良くしてほしくない、自分以外の女性の事を考えてほしくないといった感情が芽生えてきます

女性は大好きな彼にはいつも自分を1番優先してほしいと考えるのです。

そして、それが当たり前になっていくと、たとえ彼氏が浮気していなくとも、彼氏と会えない時間を疑ってしまったりするようになります。

彼氏の携帯をコッソリ覗いたり、常にSNSで彼の行動をチェックしてしまったり、彼に執着しきりになってしまいます。

そんなふうになってしまうと、毎日不安感ばかりに襲われて、本来なら楽しい恋愛も楽しくなくなってしまいます。

スポンサーリンク



■女性が嫉妬心と上手く付き合う方法

嫉妬心は彼氏が大好きだから生まれると言いました。それは間違いではありませんが、嫉妬心が生まれるのは、自分の気持ちの隙間を彼氏で埋めようとするから嫉妬心が生まれるのです。

彼氏が他の女性に取られてしまうと思うことで、彼氏を束縛しようとしてしまいます。

彼氏を他の誰かに取られたくない、自分だけのものでいてほしいと思うのは、愛情である一方、自分に自信がないからこそ、相手の気持ちを縛り付けておきたいと思うのです。

そんな嫉妬心が生まれてしまった場合、どのように上手く付き合っていけばいいのでしょうか。

彼氏を信じることから始めよう

まず、嫉妬心を紛らわせる為には、彼氏を信じる事から始めなくてはなりません。

彼氏と会っていない間、彼氏が何をしているのか詮索して、余計に不安になる事もあるかもしれません。そうなると、彼氏が友達と遊びに行くのでも、一緒に連れて行ってほしいと思ったり、連れて行ってくれないなら、浮気してるのではないか、なんて疑いを持ち始めたりします。

彼氏と会えない時間に嫉妬心が比較的生まれやすいものですが、彼氏と会えない時間は自分の時間を思いきり楽しむようにします。

彼氏には彼氏の世界があるように、自分には自分だけの世界があると割り切って楽しめるようになると、嫉妬心はどこかに吹き飛んでしまいます。

ですが、彼氏と会えない時間を悲観的に過ごしていたら、嫉妬心から解放される事はありません。自分自身も楽しめるような時間の過ごし方を覚えなくてはならないのです。

■嫉妬心を忘れる為に出来る事とは?

彼氏と会えない時間は、嫉妬心が生まれやすくなります。嫉妬心を紛らわす為には、充実した自分の時間を過ごさなくてはなりません。

普段、彼氏にべったりな人ほど、1人で過ごす時間をどう過ごしたらいいのかわからない人もいます。そういう人は、趣味もやっていなかったり、友達が少なかったりもします。

そこで、彼氏と会えない時間に美容院に行ったり、新しい洋服を買いに行ったり、次に彼氏と会う時の為に準備をしておくといいかもしれません。

彼氏の事を考えるよりも、自分がより綺麗になる事を考えて行動していると、自分に自信が湧いてきます。今よりも美しくなると、彼氏だって私に惚れ直すはず、という気持ちが湧いてきます。

彼氏が自分より他の女性を選んでしまうのではないだろうか、といった嫉妬心に対しては、自分に自信が持てるようになるだけで、気持ちが前向きになっていきます。他の女性なんて目じゃないと思えるようになるだけでも嫉妬心から解放されるのです。

また、料理が上手くなるように頑張ってみるというのも悪くありません。

自分でも気軽に料理をする事は出来ます。本格的に料理教室に通ってみてもいいでしょう。料理は女性としての魅力を高めるだけでなく、料理をしているときは、気持ちが料理に集中しますので、彼氏への嫉妬心も忘れがちになります。

料理以外にも彼氏がハマっている趣味を理解出来るようになるのもオススメです。

彼氏がテニスやゴルフにハマっているのであれば、同じスポーツを思い切って始めてみるというのもいい方法です。彼氏がハマっている趣味を理解出来るようになると、彼氏と過ごす時間も増えるのです。

同じ趣味を持っている彼氏となら、その趣味を通じて同じ時間を過ごせます。

また、本を読んだり、映画を見たり、知識を増やしておくと、話題が豊富になります。彼氏と会った時に話題が増えると、彼氏との会話を盛り上がりますし、彼氏も話題の豊富な彼女と一緒にいるのは楽しいと思うようになりますから、自然と彼女と過ごす時間を増やしてくれるようになります。

スポンサーリンク



■嫉妬心がなくなれば、恋愛は上手くいく?

嫉妬心が生まれるのは、結局のところ相手の心を無理矢理縛ろうとするからです。ですが、自分に自信のある女性ならば、相手に嫉妬している暇などありません。

彼氏と会えなくても、自分に自信があれば、自分だけの世界を楽しめます。彼氏に依存しなくて済むのです。究極のところ、彼氏がいなくなっても大丈夫という気持ちがあれば、彼氏に依存せず、嫉妬心も起きません。嫉妬心が生まれる女性というのは、そこに弱さや寂しさがあるからなのです。

では、嫉妬心を持っている女性が悪いのでしょうか。

それはノーです。

嫉妬心を持つこと自体は悪くありません。

嫉妬心が生まれるのは、自分に自信がないという理由からではありますが、嫉妬心がある事により、実はそこに彼氏も愛情を感じて安心をしている場合もあるのです。

 

また、2人の関係に緊張感をもたらす事も出来ます。彼女がいつも自分の生活を楽しむあまり、彼氏を放置してしまっていれば、今度は逆に彼氏が不安になることもあります。恋愛ってバランスが難しいのです。

 

嫉妬心があるおかげで、彼氏も彼女が必要としてくれてる事を時に感じたりして、2人の関係を改めて見直すきっかけにもなりますから、2人も成長するのです。嫉妬心を持ってしまうと、自分ばかり嫌な女になったような気持ちがする時もありますが、実はこの嫉妬心のおかげで、2人の絆が強まることだってあるのです。

■嫉妬心の強い女性の特徴

嫉妬心の強い女性というのは、実は結構多いもので、明らかにそれを表に出している女性もいれば、隠してはいるけれども、心の中に強い嫉妬心を秘めている女性もいます。

どちらにせよ、嫉妬心の強い女性に捕まると、なんだか執念深くて大変そうな気がしてしまいます。嫉妬心の強い女性とは一体どのような女性なのか、その特徴を見ていきたいと思います。

 

まず、ネガティブで内向的な女性は見ての通り、嫉妬心が強い傾向にあります。ネガティブな人というのは自分を責める傾向にあります。自分に自信が持てないので、他人に頼ります。

そうすると、恋人にも執着しやすく、嫉妬心も強まります。内向的な女性も嫉妬心が強いです。外向的な人であれば、色々な人や物に気持ちが向くので、1つだけの事や1人だけに気が向きません。内向的な人はその逆で、1人の相手を独占しようとします。

自己中でプライドの高い女性も嫉妬心は強いでしょう。

自己中の人は常に自分が中心でいたいと思っていますから、恋人にも自分の思い通りの行動を求めます。

自分が考えている範囲外の行動をされると、許せません。プライドの高い女性もプライドが高い故に、浮気されるなんて許せません。

また、プライドの高い女性というのは、その自信が根拠のないものから来ている場合があります。変にプライドだけ高くて、中身がない人ほど、他人からそのプライドを打ち砕かれるのを非常に嫌がります。

プライドを傷付けられるなんて、とても許せないのですから、実は隠れ嫉妬心が強い女なのです。

依存心の強い女性は当然ながら、嫉妬心も強い傾向にあります。

1人で生きていけないタイプの女性に多いのが依存心の強い女性ですから、寄りかかれる相手を捕まえたなら、当然相手に依存します。常に彼氏が自分と一緒にいてくれなければ、不安感に苛まれ、嫉妬心が湧き上がります。

■嫉妬心の強い女性と上手く付き合う方法。

嫉妬心の強い女性と上手く付き合う方法というのは、非常に難しいものがあります。

もしも、男性側も同じように依存心が強く、相手を束縛する人であれば、相手の気持ちを理解してあげることが出来るかもしれません。そんな理想の相手と出会えたら、常にべったり片時も離れず、ラブラブのカップルになれるかもしれません。

 

しかし、大抵の男性はこのような女性と付き合うのは少々面倒になってしまいます。もしも、このような女性と付き合う事になった場合は、まず本当に嫉妬心の強い女性かどうかを付き合う前に知っておく必要があります。

それでも、お付き合いしたいと思った場合、彼女達の嫉妬心が強すぎるがあまり、最悪ストーカー化する恐れがある事も知っておかなくてはなりません。

それでも彼女と付き合う覚悟が出来たのなら、彼女達を不安にさせないよう、いつも彼女の心に隙間を作らないよう、愛し続ける必要があります。嫉妬心の強い女性と上手に付き合うには、彼女達の心に潜む寂しさを埋め合わせてあげれば、彼女達も安心してお付き合いが出来るようになるでしょう。

嫉妬心の強い女性をパートナーとして選んだとしても、一概に悪いことだらけとは限りません。男性を頼りにしているところもあるのです。

そんな寂しがり屋な女性を優しく包み込める男性ならば、彼女達の嫉妬心とも上手に付き合う事が出来るでしょうし、楽しい恋愛に変えていく事も出来るかもしれません。

スポンサーリンク